マスクドシンガーひどい微妙つまらない?口コミ感想まとめ!

マスクドシンガー2 つまらない 微妙 ひどい Amazonプライム
Pocket

世界中にファンの多いThe Masked Singer。

日本版マスクドシンガー2もビジュアルが解禁されるなど2022年8月の配信開始に向けて盛り上がりを見せています。

今回参戦する11組の覆面シンガーたちがどのようなパフォーマンスバトルをみせてくれるのかが楽しみです。

SNSなども巻き込んで話題の当番組ですが、一方では「つまらない」「微妙だ」「ひどい」などの辛口な感想も聞かれます。

批判的な口コミの原因や理由は何なのでしょうか?

「マスクドシンガーひどい微妙つまらない?口コミ感想まとめ!」というテーマでリサーチを決行してみました。

 

マスクドシンガーひどい微妙つまらない理由は?

「おもしろい」「早く見たい」など新Seasonの配信を楽しみにしている人は多いよう。

その一方で「おもしろくない」「苦手」「ひどい」といったネガティブな意見も少なくないThe Masked Singer。

よく見られる否定的レビューとその原因を探ってみました。

 

マスクドシンガーひどい理由①わざとらしい

The Masked Singerについて「わざとらしい」という意見があがるのはどういうことろでしょうか?

ネット上の意見を見ていると会場の異様な盛り上がり方が不自然だと言われています。

番組の会場には観客がいて覆面シンガーたちのパフォーマンスを観ています。

その観客が大声で盛り上がる様子やノリが異様・不自然と感じる視聴者は少なくないようです。

本当にショーを楽しんでいるという域を超えて、わざとらしく見えて、逆に視聴している側としては白けてしまうというご意見。

あとシンプルに「大声すぎてうるさい」なんて意見も。

会場が全然盛り上がってなくても寂しいですが、盛り上がり方がワザとらしいと鼻につくんでしょうね。

 

マスクドシンガーひどい理由②やらせっぽい

顔の隠れた演者たちが誰なのかを推理するのがこの番組の見どころのひとつ。

その推理場面も辛口コメントの対象に!?

どういうことでしょうか?

番組では「出演者・観客の誰も正解は知らされていない」そうです。

公式情報によると、

  • パフォーマーらはサンバイザーで顔を隠して会場入り
  • 休憩中も全身を隠して移動する

など徹底した情報統制ぶり。

それでもプログラムの進行に伴い、答えがわかることはあるでしょう。

どんなに顔や姿を覆っていても、特徴のある歌声や歌い方をもつシンガーの場合誰かがわかってしまう時があります。

それなのに回答者たちがあえて「全くわからない」という素振りを見せたり、「あえて間違った回答をしている」ようだという指摘が多数。

2021年に放送されたSeason1の感想で見られたのは次のような例。

エスカルゴというシンガーはその歌い方などから明らかに小林幸子さんだという推理が視聴者の間で飛び交っていました。

そんな中パネリスト陣からは「石川さゆりさん」「杉田かおるさん」など見当はずれなアンサーの連続。

これはあまりにもわざとらしかったと苦手意識を抱いた視聴者は多かったよう。

「バレバレなのにわざと間違えるのが寒い」「わざと正解しないようにしてるのでは?やらせっぽくない?」なんて厳しい指摘が。

わざとらしさに関してはタレントの伊集院光さんがご自身のラジオ番組で、

「(パネリストたちの)『誰だろうね?』のとぼけ方の大根っぷりが凄いのよ! ヤバイんだって!」とコメントするほどだったようです。

番組の性質上「正解を連発」はしづらいという大人の事情は理解しますが。。。

あからさますぎると番組のリアリティが損なわれてつまらなく思われるのでしょう。

 

マスクドシンガーひどい理由③中身がバレバレ

「声などに特徴があり正体バレバレ。」

Season1では強すぎる個性や特徴的な歌声が隠せていなかったマスクドシンガーもいたようです。

T-Rex=哀川翔さん

エスカルゴ=小林幸子さん

などは誰が見ても明らかだったようです。。。

通常だと個性あってなんぼの芸能界ですが、「マスクドシンガー」では隠してなんぼ。

マスクドシンガーにはパフォーマンスの上手さだけでなく、自分と気づかれないように歌い振舞うという特殊な技能が求められるわけですね。

Season2の11人の覆面シンガーたちがどう上手く振舞うのかに期待しましょう。

 

マスクドシンガーひどい理由④収録した音声っぽい

Masked Singerでのパフォーマンスは実は事前に収録したものなのだそうです。

生っぽく見せかけといて収録というのは確かにがっかり。

中には「生でもないのにこの程度の実力か、、、」なんて辛辣なコメントまで。。。

そもそも「音楽番組」×「クイズ番組」というのが番組のコンセプトの一つだと思うのですが、

その「音楽番組」としての部分が物足りないという評価でしょう。

ちなみに本家韓国版は生歌勝負だったと聞きます。

韓国版を観た人からすれば「生歌勝負だからこその緊張感やハラハラ感」が足りないのは想像できますね。

 

マスクドシンガーひどい理由⑤海外のパクリ

The Masked Singerという番組の大本になっておるのは韓国の大手放送局MBCが放送した「覆面歌王」という番組。

それがタイでも人気となった後、米FOXが番組フォーマットを買い取って放送。

その後アメリカはもとより中国、他のアジアの国々さらには欧州に至るまで幅広く支持される人気番組へと成長しました。

米放送局からフォーマットを買い取り、満を持して日本に上陸した当番組。

日本制作陣は韓国とアメリカの両放送局と調整の上番組づくりにあたったとのこと。

しかし公式が「アメリカ版が日本上陸」と喧伝していることからアメリカ寄りのテイストを目指したようですね。

 

余談ですが:番組フォーマット売買とは?

売り手の放送局が買い手に当該番組の企画・ノウハウを伝授。

買い取った側の放送局はそのフォーマットに基づいて現地のスタッフ・出演者を使い現地版を製作する。

なのでマスクドシンガーはパクリ(=盗作)というわけではなく、リメイク作品なのです。

 

アメリカ風演出が日本の視聴者にあわない

繰り返しになりますが日本版はアメリカ風の演出ややり方を踏襲した形で制作されています。

なので「会場のノリがわざとらしい」「観客がうるさい」と言われる演出はアメリカ版の名残りなのでしょう。

アメリカでは好意的に受け入れられるオーディエンスの過激な熱狂っぷりも、日本の視聴者からすると大げさな印象が否めず批判的コメントに繋がったと考えられます。

他国からフォーマットを買って番組を作る以上、日本らしさ全開のショーに仕上げるのは難しいのかもしれません。

しかし出来る範囲で日本の視聴者の好みに合わせる工夫をすると、より多くの人に受け入れられ易くなるでしょう。

 

本家韓国版やアメリカ版に比べて見劣りする

本家韓国版や大ヒットしたアメリカ版と比較した結果としての「つまらない」というレビューも見られます。

 

韓国版の評判

韓国版では毎回のように「舌を巻くほどの実力の持ち主」が登場し、純粋に「このすごい人は誰なの!?」という好奇心を煽られるほどだったそう。

またある回では普段アイドルとして活動する演者が、マスクを被り正体を隠すことで「アイドル時と違う新たな一面を見せてくれた」といった興味深いレビューも。

他の番組と違い、マスクを被って正体を隠しているからこそ引き出せる「アーティストたちの新たな魅力」を引き出すことに成功している好例かと思います。

 

アメリカ版の評判

エンターテイメント大国アメリカでは、同番組はTV音楽番組部門で視聴率1位を獲得。

エミーアワード・グラミーアワード受賞のミュージシャンが大勢出演し純粋な音楽番組としての価値も大。

「人種や肌の色、文化の違いを超え、歌唱、ダンス、演出など実力だけで勝負するというストレートな構成」の魅力が最大限活きるのは多民族国家アメリカならではかもしれません。

また『ワイルド・スピード』シリーズでおなじみのタイリース・ギブソンや、元アラスカ州知事、オリンピックアスリートなども参戦し、「この人にこんな才能が!」と観るものを飽きさせなかったといいます。

 

韓国にせよ米国にせよまず音楽番組としての価値が評価されている傾向が強いです。

また両者のことを調べてみて個人的には「演者が正体を隠している」という番組の個性をどこまで活かせるかというところも制作陣のセンスが問われる部分かなと感じました。

出演者やパフォーマンスの良しあしへの評価は個々人の好みが大いに反映するので一概には言えません。

しかしせっかくだったら韓国やアメリカ版を超えるようなサプライズと内容を携えて、新Seasonでこういうネガティブな評価を覆してほしいですね。

第2期配信開始に先立って今回もMCを担当する大泉洋さんが、

「マスクドシンガーたちのパフォーマンスも推理の面白さも更にスケールアップしています。」

「新しい演出や仕掛けも盛りだくさんのシーズン2に是非ご期待ください」

とのコメントを寄せています。

パワーアップして帰ってくるというSeason2に期待しましょう。

 

マスクドシンガーひどい理由⑥歌が下手

マスクドシンガーですが、シーズン1に比べて歌が下手だと言われています。

特にyoutuberが出てきて興ざめしたとの意見もありましたね。

本家の韓国版は簡素なマスクをする程度で、本当に歌ひとつで勝負していますよね。

BTSのグクが出演するなど話題性にも事欠きません。

一方。かたや日本版は、マスクというか、もはや被り物。

歌だけで勝負しているとは言えない状態であり、なおかつ歌が下手だとも・・・。

シンガーの中には、普段歌わない人が歌っていることもあり、だからこそ下手だと感じたのかもしれません。

全員が全員ではないにしろ、歌うまセレブと評している割には歌が下手でひどいと感じるのでしょう。

 

マスクドシンガー口コミ感想は?

賛否両論ふくめネット上を賑わすThe Masked SingerのSeason2。

シーズン2も、シーズン1と同様に賛否両論ですが、現時点でマスクドシンガー2の口コミは星3つ。

シーズン1は配信が終わって、星3つに満たない評価でしたが、ここからどうなるのか気になりますね。

否定的な感想も多い中で肯定的な感想も寄せられています。

 

マスクドシンガー2が面白い意見も!

マスクドシンガー面白い!シンガーがみんなカッコいい!

マスクドシンガー2を見てるけど、シーズン1は飛ばし飛ばしみるほど面白くなかったけど、シーズン2は全部見れそう。

マスクドシンガー、面白いし上手い!次の配信が楽しみ!

つまらないっていう感想も多いけど普通に楽しんでみてるよ~。お休み中にイッキ見してる。

 

楽しんでいる方は、やはりシンガー達が誰なのか予想することを楽しんでいるようですね。

また華やかなパフォーマンスが見ていて飽きないとの意見もありました。

確かに、地上波では各テレビ局の予算がない関係で、あまりお金が描けれない印象を受けますよね。

かたやアマプラが儲かっているのかどうなのか分かりませんが、かなり金をかけている印象はうけます笑。

現に、司会の大泉洋さんも「今回は前回にも増して金をかけてるよね!」と言われていましたし。

また大泉洋さんと出演者との掛け合いも見どころの一つ。

出演者が大泉洋さんに大して、どんな態度を取っているのかもヒントになりそうですね。

大泉洋さんが軽口をたたいていたら、親しい間柄か大御所ではないのかな?とか読み取れますしね。

そういった部分を楽しんでいる方もいらっしゃるようです。

いずれにせよ楽しみ方は人それぞれ、いろんな楽しみ方がある番組といえますね。

 

まとめ

「マスクドシンガーひどい微妙つまらない?口コミ感想まとめ!」というお題でいろいろと調べてみましたが、いかがでしたか?

ネット上には「待ち遠しい」「また観られてうれしい」というポジティブなコメントが多くみられます。

その一方で「つまらない・微妙・ひどい」なんて口コミや感想があるのも事実。

2022年8月4日から配信開始のマスクドシンガー2は前作よりグレードアップして帰ってくると言います。

いい意味で世間の期待を裏切りネガティブなイメージを払拭してほしいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました