山上徹也母親は現在どこにいる?生きてるかTwitter情報を徹底調査!

山上徹也 母親 生きてる 時事ネタ
Pocket

安倍晋三元総理を銃殺し衝撃を与えた山上徹也容疑者。

その生い立ちも明らかとなりましたが、母親が旧統一教会へ入れ込んで破産したため、旧統一教会を恨んでいたとのこと。

裏を返せば山上徹也容疑者の母親が、破産するほど入れ込まなければ、こんな事件は起こりえなかったともいえるでしょう。

そんな山上徹也容疑者の母親は現在どこにいるのでしょうか。

むしろ生きてるのか?拉致されてないか?気になる人もいるかもしれません。

Twitterから何か情報が得られないか探している人もいるでしょう。

そこで「山上徹也母親は現在どこにいる?生きてるかTwitter情報を徹底調査!」と題して調査してみました。

 

山上徹也母親は現在どこにいる?

山上徹也容疑者の母親ですが、現在どこにいるのでしょうか?

報道によると、現在行方をくらましていると言われています。

「実はこうした山上容疑者の過去を詳しく知る母は、山上容疑者の犯行後、行方をくらましたままなのです。安倍元首相を殺害するまでの経緯が明らかになるには、もう少し時間がかかりそうです」(捜査関係者)

(引用元:文春オンライン)

山上徹也容疑者の今回の襲撃は、母親が旧統一教会へ多額の献金をしていたがために破産したことがきっかけともいえるでしょう。

旧統一教会への恨みを募らせた結果、トップを殺害することは困難だと悟った山上徹也容疑者は、安倍晋三元総理を狙うことにしました。

安倍晋三元総理が、今まで旧統一教会と同系列のUPFにビデオレターを送っていたからでしょう。

現に、旧統一教会と安倍家の繋がりは深く、安倍晋三元総理の岸信介から繋がっていました。

そのため、安倍晋三元総理が旧統一教会を広めたから、自分の家も破産したのだと考えたのかもしれません。

 

母親としては、夫を早くに亡くし、父親も亡くなり、何にもすがるものがなかったのでしょう。

その時に誰が声をかけたか、自ら門をたたいたかは不明ですが、2000年頃に旧統一教会へ入信しています。

自分がきっかけで息子がこんな事件を起こしたともなれば、表に出てこれないのも無理はありません。

母親だけが原因ではないでしょうし、家庭環境に同情こそしますが、だからといって安倍晋三元総理を殺害していい理由にはなりません。

また不遇な家庭環境の人がみな、そのような凶行に走る訳でもありません。

だからこそ山上徹也容疑者の責任が重いのは当然のことですが、事件の解明のためには母親の証言が必須でしょう。

一国も早く出てきていただきたいものです。

母親の行方が分かり次第、追って追記していきます。

 

山上徹也母親は旧統一教会が匿ってる?

山上徹也容疑者の母親ですが、もしかしたら旧統一教会側が匿っている可能性もあるのではないでしょうか。

重要参考人になりえる人物だからこそ、旧統一教会の裏側を暴露されたのでは、教会側としてはたまったものではありません。

しかし脱退したくても脱退できないのであれば、暴露するかもしれませんが、今でも熱心に教会の行事に参加しています。

1ヶ月に1回ほど参加しており、熱心な信者のうちの一人だったのでしょう。

旧統一教会側が匿っているかどうかは不明ですが、匿っていても不思議ではないように思います。

詳細が分かり次第追って追記していきます。

 

追記:山上徹也母親は大阪にいる

山上徹也容疑者の母親は、亡くなった夫の兄(山上容疑者からみた伯父)の家にいると言われています。

その当の母親は大阪府内の伯父の自宅に身を寄せているという。

(引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/7d3fc12b969e7fb7d4a54a0f25c5801b5eeb7762)

なかなか表に出て来れる精神状態じゃないのでしょう。

宗教にしかすがるものがなかったのかもしれませんが、事件の全容解明のためにも、証言していただきたいものです。

少なくとも、何年後になるかは分かりませんが、裁判が開かれる時には重要参考人として呼ばれるのではないでしょうか。

山上容疑者の生い立ちを知れば知るほど、山上容疑者自身も被害者だったのかもしれません。

山上容疑者が、統一教会に入れ込んだ母親を憎むと同時に、どこまでもむしり取ろうとする協会を激しく憎むのも理解できます。

しかしながら、起こした事の大きさを考えると、同情こそすれ、理解はできません。

 

山上徹也母親生きてる?Twitter情報を徹底調査!

そもそも山上徹也容疑者の母親は生きてるのか?という疑惑も出てきます。

Twitter情報など探しましたが母親の行方を掴んでいそうな人物は見当たりません。

また母親と思われるTwitterアカウントも見当たりませんでした。

 

もし息子が元総理を殺害したと知ったら、親としては、かなり居たたまれない気持ちになるでしょう。

まして自分が旧統一教会へ入信し破産したことがきっかけだと知ったら・・・

余りの辛さに死にたくなるのでは?と考えるのも無理はありません。

まして、宗教に入れ込むほどなので、あまり心が強い方でもないのでしょう。

何かにすがらないと生きていけない方なのかもしれません。

そうなると、自ら命を絶っているか、もしくは拉致されている危険性も考えられます。

 

山上徹也母親の行方は?拉致されてる可能性も?

山上徹也容疑者が住んでいた奈良県は拉致監禁を正当化する左翼過激派が多い地域とも言われています。

また旧統一教会から脱退しようとした際に軟禁されていたという証言も出ています。

統一教会系NGO天宙平和連合日本事務次長の魚谷俊輔によると、元信者21人のうち18人が脱会時に監禁又は軟禁状態にあったと裁判で証言しているという[6]

(引用元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E4%B8%80%E6%95%99%E4%BC%9A%E4%BF%A1%E5%BE%92%E3%81%AE%E6%8B%89%E8%87%B4%E7%9B%A3%E7%A6%81%E5%95%8F%E9%A1%8C)

そう考えると、旧統一教会側が匿っているというよりは軟禁している可能性も否定できません。

もしくは全く別の団体に拉致されている可能性もあるでしょう。

いずれにせよ、まだ山上徹也容疑者の母親の行方は分からずじまいです。

今後の重要参考人ともなりえるので、一刻も早く匿った方が良いのでは?という気がします。

 

まとめ

「山上徹也母親は現在どこにいる?生きてるかTwitter情報を徹底調査!」と題して調査してみました。

山上徹也容疑者の母親ですが、現在の行方は分かっていません。

どこにいるかも不明ですが、拉致されているか匿われている可能性も否定できないでしょう。

そもそも、息子があんな事件を起こしたとなれば、あまりの居たたまれなさに自死しているのではとも考えられます。

生きてるかどうか、所在が気になるところです。

事件の重要参考人となりえるので、一刻も早く見つかってほしいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました