sheinアメリカ中国どっちの会社?どこの国か会社概要から調査!

shein アメリカ 中国 どっち アプリ
Pocket

最新の流行のファッションを早く安く量産し販売する

ファストファッションブランドはご存じでしょうか?

有名なブランドとしては日本だとユニクロやしまむら、

海外ではH&MやGAPなどがあります。

その中でも今、最も目立って成長しているブランドがあります。

それは、sheinというブランドです。

聞いたことあるでしょうか?

聞いたことはあって流行りだとしても

どこの国?どういう会社?

得体の知れないブランドだと購入するのも不安になったりしますよね。

そこで!そんな今注目のsheinについてどんな会社なのか?

アメリカだ、中国だ、と色々聞くけど一体どっちの国の会社なのか?

sheinの会社概要について調査してみました!

「sheinアメリカ中国どっちの会社?どこの国か会社概要から調査!」

と題してお話ししていきたいと思います。

 

sheinどこの国?会社概要はある?

急成長を遂げているファッションブランドshein

元々はどこの国発信のブランドなのでしょうか?

そして、一体、どんな会社なんでしょうか?

 

sheinとは?どんな会社?

まずは、sheinはどんな会社?というところから。

そもそもsheinというファッションブランドのお店の看板を

街中で見かけたことがあるでしょうか?

冒頭でもお話ししたファストファッションブランドの

ユニクロやしまむら、H&MやGAPは街中に店舗をよく見かけますね。

でもsheinはこれだけ注目されているファッションブランドなのに

店舗を見かけないですね。

そうなんです、

sheinは店舗を持たずにオンラインのみで販売を行うことに特化して

急激に成長してきたファッションブランドなんです。

店舗はないですが、公式サイトはもちろん、アプリからショッピングができます。

この販売方式で特にデジタル環境で育ってきたZ世代と呼ばれる

アメリカの現在10代の若者たちから支持されているのです。

支持される理由は、なんといっても低価格!

店舗を持たず、中間の流通マージンを無くし、

自社のサイトから消費者に直接販売することもあり、

価格の低さは激安と言っても過言ではなく、

しかも購入すればするほど割引があったり、ポイントも貯まり、

元々安い商品が更に安くなる仕組みになっています。

それだけではなく、流行をつかむ速さや、

幅広い商品ジャンルと圧倒的な商品点数に加え、

膨大な量の新商品が毎日現れるという、

ファッションに敏感な若者の心をつかむ要素が盛りだくさんなのです。

sheinでは800人のバイヤーとデザイナーの調査と共に

AIで流行りのデザインを分析し情報収集することでファッションの流行を予測し、

新商品のデザインの生産性を向上させることと、

商品の企画から材料の仕入れ、工場での製造の一連の流れを

全て中国国内で行うことで、従来の方法では1ヶ月前後かかるところを

最短で1週間で進めることを実現し、

次々と驚くほどの速さで商品が消費者の元に届く仕組みを作り上げました。

このデザイン生産性の高さと商品出荷までの速さ

shein強みといえるかもしれません。

また大量生産はせず、多様な商品の小生産を行い、

独自のソフトウェアで在庫の管理することで、

無駄な在庫を抱えずに、売れている商品の必要な分だけを

迅速に生産する仕組みを生み出しており、業界からも注目を集めています。

 

sheinの読み方は?名前の由来は?

S(エス)・h(エイチ)・e(イー)・i(アイ)・n(エヌ)、shein。

はてさて、なんて読むのでしょうか?

シェイン?シェーイン?

いやいや違います。

ブランドの名前は読み方が難しい事がありますが覚えておきましょう。

正解は

シーイン

知らずに恥をかくこともありますよね。

ブランド名の由来は中国語で希望の音と書いて「希音」。

中国語の発音はXī(シー) yīn(イン)

意味としては「希望の声」だそうです。

 

sheinアメリカ中国どっちの会社?

sheinの人気の出どころはアメリカでした。

アメリカの有名人たちを起用して

SNSからsheinの情報発信をしたことで知名度が上がり、

アプリのダウンロード数が2021年に首位となりました。

そこから売上も伸び、ファッション業界の最大手に。

なので、

sheinはアメリカの会社なの?

と思われている方も多いかもしれません。

確かに情報の発信元はアメリカなのですが、

sheinの名前の由来は中国語で「希音」というように、

実は中国の会社なのです。

 

shein本社の住所どこ?

sheinは中国の会社ということですが、

sheinの本社はどこにあるのでしょうか。

shein公式サイトに記載されている住所

60 Anson Road #17-125 Singapore 079914となってます。

詳しくはコチラ→https://jp.shein.com/konbini-a-1044.html

え?シンガポール?

そうなんです、中国の会社ですが、本社はシンガポールにあるんですね。

sheinは元々は中国江蘇省にある南京市で創業した

南京希音電子商務有限公司という会社が立ち上げたファッションブランドです。

現在はこのシンガポールのロードゲットビジネス社が運営しています。

 

shein会社は日本にある?

ズバリ、sheinの会社は日本にはありません。

というか会社自体はシンガポールにしかありません。

では実際の店舗はあるのか?と言われると店舗すらありません。

sheinの商品は世界150カ国以上で購入できるにも関わらず、

実店舗もどの国にもないのです。

これはsheinが越境ECという電子商取引に特化している会社だからです。

越境EC市場は今、世界中で注目されている市場です。

「越境」とは文字通り、国境を越えること。

「EC」とはElectronic Commerceの略語で、電子商取引のこと。

つまりは、

自国の商品を海外に向けてインターネットを通じて販売するということです。

インターネットの利用が増え、スマートフォンも1人1台は持つ時代、

海外商品をいつでもどこでも購入することが可能になった現代だからこそ

急成長してきた会社です。

そんなsheinですが、期間限定のポップアップ店舗を展開することはあります。

日本では2022年6月から7月まで名古屋・広島・大阪・福岡・新潟の順に

ポップアップツアーが開催されました。

また、現在は大阪心斎橋でポップアップ店舗が開催されています。

2023年1月27日まで開催です。

そして、世界初の常設店舗が東京の原宿にも2022年11月13日にオープン予定です。

が、ここでも店舗での商品購入はできず、見たり試着したりは可能ですが、

気に入った商品を購入する場合はオンライン上のみです。

 

shein商品の発送元はどこ?

sheinはアメリカから情報発信されて、

でも中国の会社で、でも本社はシンガポール。

店舗はどこの国にもなくて・・・って混乱しますね。

では実際の商品はどこの国から送られてくるのでしょうか?

まず、生産された全ての商品は中国広東省仏山市にある物流倉庫へ行きます。

そこから世界に何ヶ所かある自社の物流倉庫へ。

そしてそこから消費者の元へ発送されるようです。

日本の場合は一番近い中国にある物流倉庫から発送されているみたいです。

 

まとめ

さてここまでsheinについて調査した内容をお話ししてきました。

sheinはどこの国の会社かわかったでしょうか?

アメリカでしたか?中国でしたか?

また、sheinはどんな会社でしょうか?

もう一度、最後にsheinについてここまで調査した内容をまとめてみましょう。

・sheinはオンライン販売のみのファストファッションブランド
・sheinの読み方は「シーイン」
・sheinは中国の会社
・sheinの本社はシンガポール
・sheinの会社は日本にはない(世界初実店舗が東京原宿にオープンする)
・sheinの商品は中国から発送される(日本から注文した場合)

そして製造工程も早くて安く、

若者に大人気の最新の流行のファストファッションブランドがsheinです。

急成長している一方で、sheinは会社の概要や商品の製造については

あまり公表されておらず、何かと不透明な部分が多い会社ではあるようです。

そんなsheinですが、どうでしょうか?

少しは得体が知れたでしょうか?

それとも逆に謎が深まったでしょうか?

何はともあれ、自分の大事なお金を払って買って使うものですから、

買う相手を知る事は大事なことだと思いますよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました