統一教会の合同結婚式の費用いくら?3日行事の内容を徹底解説!

統一教会 合同結婚式 費用 いくら 時事ネタ
Pocket

安倍元総理を射殺した山上徹也容疑者が憎んだとされる。統一教会。

現在は名前を変えて、世界平和統一家庭連合とされています。

そこで行われている合同結婚式ですが一体何なのか、費用いくらぐらいかかるのでしょうか。

また、その内容も気になる所です。

三日行事なるものも存在するそうですが一体何なのでしょうか・・・

そこで「統一教会の合同結婚式の費用いくら?3日行事の内容を徹底解説!」と題して調査してみました。

 

統一教会の合同結婚式の内容は?

そもそも、統一教会で実施されている合同結婚式とは一体何なのでしょうか?

なんか合同結婚式という名前だけを聞くと、複数のカップルが合同で結婚式するのかな~という気がしますよね。

筆者も、そんな風にしか考えていませんでした。

だがしかし実態を調べれば調べるほど気持ち悪いんです・・・!!

実際に合同結婚式のさなかの写真がこちら。

なかなかに壮観というか圧巻というか・・・ですよね。

合同結婚式ですが、正式名称は「国際合同祝福結婚式」

統一教会の中では祝福と呼ばれています。

統一教会には以下のような教義があるとされています。

統一教会/統一協会では、「神様は人が互いに愛し合う世界を創りたいと思われ、男性と女性とを創られた」という思想がある。[6]

人間の原罪(罪の根本)は人類始祖のアダムとエバ(イブ)がサタンを中心として愛の関係を結んだことにあるとしており、それを正すためには、神を中心として男女が結婚しなければならないとしている。統一教会/統一協会の教義において、この結婚が最も重要視される。

(引用元:ウィキペディア)

暴力的な言い方をすれば、何が何でも結婚しましょう、という事ですね^^;

では合同結婚式の流れについて説明していきます。

 

統一教会の合同結婚式の流れは?

統一教会で行われている合同結婚式の流れは以下の通りです。

  1. 教会の世話人と面談する。その際に申請書や戸籍謄本、健康診断書、最終学歴証明書、お見合い用の写真(顔と全身が写ったもの)、告白文を用意する。
  2. 教会のマッチングサイトにプロフィールと顔写真が掲載される。
  3. お互いの世話人同士で、マッチングし本人に打診する
  4. 会う前にプロフィールなど資料を本人が持ち帰り3日間熟考してもらう
  5. オッケーであれば、本人同士とそれぞれの世話人4人で会う

ちなみに、2008年以前は教祖である韓鶴子(ハン・ハクチャ)総裁が写真を見て相手を決めていたそう。

結婚するまで会うことも許されていなかったので、会ってみたら「えぇ!?」という事もあったでしょうね・・。

しかし、2009年以降から、こういったお見合いシステムに変更になり、2016年時点でおおよそ3500人が結婚したそう。

いわば普通の結婚相談所のようなものですが、違う点といえば、常に世話人が付いて回る点ぐらいでしょう。

ちなみに結婚するまでは、お互いの連絡先は交換できない決まりとなっており、1回目の面談が終わった後で会うか会わないかは世話人を通して伝えられます。

結婚を決めるまでに少なくとも3~4回は面談を重ねるそうです。

 

合同結婚式の離婚率は?

内容だけを聞くと、合同結婚式で結婚するのも悪くないのでは?とお考えかもしれません。

なにせ、教会側の発表によるとマッチング率100%で、離婚率は1.7%。

さぞかし自分にピッタリの相手が見つかるのでは?と期待に胸を躍らせた人もいるかもしれませんね。

しかしながら、離婚率が極端に低いのには訳があります。

教会側が離婚を許していないからです。

またマッチング100%というのも、神様が選んでくれた相手だからこそ大事にしよう、といった教団への信仰心があればこそ。

どちらかが教会の教えにどっぷりと浸かっている場合だと、片方がどんなに離婚したくても、なかなか離婚に応じない場合が非常に多いようです。

だからこそ、こんなに驚異的に離婚率が低いのであって、全員が全員、幸せに暮らしている訳ではないのではないでしょうか。

 

統一教会の合同結婚式の費用いくら?

統一教会で実施されている合同結婚式ですが費用はいくらなのでしょうか?

wikipediaによると、1998年当時で参加費30万、感謝献金140万が義務づけられています。

この資金を作れないがために、知人や家族に嘘をついてお金を借りる人もいれば、重労働や違法行為によって用意するものもいました。

しかしながら、すぐ払えない人には収入の10分の1を毎月払う形をとっている場合もあるそう。

ですが、あくまで1998年当時なので、約24年も前の話。

別の情報によると、2012年には感謝献金180万、参加費30万という記載もありました。

よって合同結婚式の参加費はおおよそ総額170万~210万といえるでしょう。

高いか安いかは人それぞれの価値観ですが、実際に結婚式を行う場所は韓国なので、そこまでの旅費は実費です。

その値段も含めると、安いとは言えない金額かなと思います。

 

統一教会の合同結婚式の3日行事とは?

では統一教会の合同結婚式では3日行事なるものがあるそうですが、一体何なのでしょうか?

調べたところ、性行為の決まりが、事細かに決められているんですね。

そして統一教会教祖の文氏と彼の妻の写真を前にして性行為をしないといけない決まりとなっています。

体位が決められていたり、祈祷したり塩を撒いたり・・・

そういった内容を結婚生活を始める前に、家庭修練会で教わり、手順が事細かに書かれた冊子を受け取ります。

統一教会における結婚初夜は非常に重要な意味を持つので、手順がしっかり決められているのだとか。

  1. 1日目は女性上位
  2. 2日目も女性上位
  3. 3日目は男性上位

結婚してから3日連続で性行為をせねばならず、しかも1日1回のみ。

塩をまく方角や回数、祈祷する順番など決められており、もし間違えたらもう一度講習を受けて初めからやり直しなのだとか。

にわかには信じがたい話ですが・・・調べたところ、この儀式が無くなったという話も聞かないので今でも行われているのではないでしょうか。

 

まとめ

「統一教会の合同結婚式の費用いくら?3日行事の内容を徹底解説!」と題して調査してみました。

合同結婚式の内容と、それにかかる費用、また3日行事について説明していきました。

かなり物議をかもしそうな内容ではありますし、にわかには信じがたいですよね。

合同結婚式の写真を見ると、かなり圧巻というか不気味というか、不思議なものを感じますね^^;

費用は170万~210万ほどかかるのですが、結婚式を行う会場(韓国)までの旅費を考えると、そこまで安くはないかもしれませんね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました