トラジャ紅白2022出ない?なぜか理由を徹底調査!

トラジャ 紅白 2022 ジャニーズ
Pocket

ジャニーズジュニアの期待の星の7人組グループ、Travis Japan(トラビス・ジャパン、通称トラジャ)が10月28日にメジャーデビューすることが決定しました(祝)!

そしてデビュー曲も「JUST DANCE!」に決定しました(再び祝)!!

ジャニーズ事務所からのグループデビューは、11か月ぶり。

これまではCD発売によるデビューが定番でしたが、トラジャはジャニーズ事務所初となる配信シングルによる世界デビューです。

こうなると、トラジャの2022年の紅白出場が気になるところです。

ということで、今日はトラジャが紅白2022に出場するのかしないのか、もしも出ないなら理由は何なのか、徹底調査してみました。

 

トラジャ紅白2022出ない?

関係者の間では、トラジャの紅白初出場は来年になるのではとささやかれているようです。

トラジャは、2012年にあのマイケルジャクソンの振付師であったトラヴィス・ペイン氏のオーディションを経て結成されました。

早くメジャーデビューして欲しいというファンの期待を裏切り、今年の3月からはダンスパフォーマンスや語学スキルを磨くべく、ロサンゼルスに留学。

そして、あのアメリカの人気オーディション番組「America's Got Talent」でセミファイナル進出を果たしたことは、トラジャファンの記憶に新しいのではないでしょうか。

そんな彼らの活躍がアメリカのレコード会社の担当者の目に留まり、今回の世界メジャーデビューへとつながりました。

ただ、アメリカでの実績はあっても、日本での実績は紅白を出場を果たすには、まだ足りないのかもしれません。

 

トラジャ紅白2022出る可能性もある?

もちろん、トラジャの紅白2022の出場の可能性はゼロではありません。

例年、紅白の出場者発表は11月の第3週です。

トラジャのSNSフォロワー数も順調に伸びていますし、10月28日の世界デビューでトラジャへの注目度も高まると思われます。

あとは、配信シングルのダウンロード数がどのくらい伸びるのかも大きく影響しくるでしょう。

ただ、現時点では紅白2022の出場者としてはやはり難しいという予想します。

しかし、諦めるのはまだ早い。

出場がほぼかたいキンプリのバックダンサーとしての出演の可能生は大ですよ。

実はトラジャ、2020年に嵐のバックダンサーとして紅白に出演しているんです。

紅白2022でトラジャが歌うところは見れないかもしれませんが、ロサンゼルス仕込みのダンスは見られるかも!

 

トラジャ紅白2022出ない理由はなぜ?

こればかりは実際のところどうなのかという正確なことは分かりませんが、これまでの出場者や口コミを元に調査してみました。

 

トラジャ紅白2022出ない理由①知名度が低い

まずはやはり知名度が足りないという点です。

NHKが発表している、紅白の選考基準は下記のとおりです。

  • 今年の活躍
  • 世論の支持
  • 番組の企画・演出

10月28日にデビューして、多くの注目を集めたとしても、きっと現段階でNHK内部では紅白2022の出場者はほぼ決まっているでしょう。

っとすると、やはりトラジャは今年の活躍や世論の支持という点では、NHKの紅白出場の選考基準を満たすことは難しいですね。

 

トラジャ紅白2022出ない理由②デビュー日から内定まで期間が短いから

トラジャが紅白2022に出ない理由としては、デビュー日から内定までの期間が短いことが大きな理由だと思われます。

というのも、NHKは上の選考基準を中心に、アンケートデータなどの調査結果も参考資料として、出場者を総合的に判断しているとのこと(公式回答)。

NHKが参考資料としたのは、次の6点の調査結果。

  1. 7歳以上の全国5000人を対象にNHKが行った「ランダムデジットダイヤリング」方式の調査結果
    ※ランダムデジットイヤリング方式とは、コンピュータで無造作に数字を組み合わせ番号に電話をかけ調査を行うアンケート手法。
  2. 7歳以上の全国8,000人を対象としたWEBアンケート調査結果
  3. 「NHKのど時間」の予選出場者の曲目
  4. CD・DVDの売り上げ
  5. 有線・カラオケのリクエスト等についての調査
  6. インターネットやダウンロード等についての調査

ん~、やっぱりNHKが選考基準の参考としている調査結果についても、トラジャには不利な内容ですね。

ちなみに、昨年はデビュー間もないNiziUが、紅白初出場を果たしました。

彼女達はデビュー前からの実績があり知名度も高かった点において、トラジャとは大きな違いがあります。

やはり日本での実績があまりないトラジャには、デビュー日から内定までの期間が短いことは、紅白2022出場者選考においては、マイナス面が大きいようです。

 

トラジャ紅白2022出ない理由③ジャニーズ枠の問題

国民的歌番組には「ジャニーズ枠」なるものがありますが、現時点でトラジャが1枠を獲得するのはかなり高いハードルでしょう。

過去4年間のジャニーズ枠を調べると、5枠~6枠。

今年も例年と大きく変わらず、5枠か6枠だろうと予測されます。

※2020年は7組でしたが、SnowManのメンバーのコロナ感染のため出場辞退したため6組

となるとデビュー後間もなく、知名度も他のジャニーズグループと比べると低いトラジャの紅白2022への出場は、かなり厳しいということになります。

 

まとめ

トラジャが紅白2022に出るのか、でないのか調査してみました。

結論としては、残念ながら今年のトラジャの紅白出場の可能生は低いということになります。

しかし、ダンスや語学のためにロサンゼルスに留学するなど、これまでのジャニーズグループとはひと味違った、伸びしろの大きいグループ。

10月28日の全世界デビュー以降の活躍に期待したいところです。

きっと、来年の紅白では堂々と歌って踊るトラジャの姿が見られるはず。

いや、今年の紅白でも他のジャニーズグループのバックダンサーとしての姿は見られるかもしれませんね。

今後もみんなでトラジャを応援していきましょう。

今日は、トラジャが紅白2022に出ないのか等々、調査してみました。

今日の情報が皆さんのお役に立てますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました