TKO木本は加害者か被害者どっち?紹介料もらっていたか徹底調査!

TKO木本 加害者 被害者 どっっち 芸能人
Pocket

今回は「TKO木本は加害者か被害者どっち?紹介料もらっていたか徹底調査!」と題してまとめました。

TKO木本さん投資詐欺の情報が、少しずつ出てきました。

報道によると、木本さんは知人を信じ切って投資をお任せ状態。

詐欺であることは本人も本当に知らなかったようです。

しかし、木本さんは後輩芸人や知り合いのタレントなどを投資に誘い、大勢の人を巻き込んだ張本人。

ここに関しては木本さんが全面的に責任を負うべきことです。

木本さんは被害者、加害者、どちらと考えるべきか難しいところですね。

そこで今回は、TKO木本さんは被害者なのか加害者なのか、紹介料はもらっていたのかを詳しく調べました。

最後まで、ぜひご覧ください。

 

TKO木本は加害者か被害者どっち?

木本さんは、自身も知人に資金を渡しお金を騙し取られていて、被害者な面はあります。

しかし、後輩芸人や知り合いのタレントを投資詐欺に巻き込んでしまったことは加害者と言えます。

どちらの面もあるように思えますが、世間の反応はどうなっているのしょう?

そこで、木本さんが加害者と思う世間の声と、被害者と思う世間の声の両方を調べてみました。

 

加害者と思う世間の声

木本は加害者でしょ。加害者がしれっと被害者に変わろうとしている流れが怖い。

きっと紹介報酬をもらっているから、加害者と呼ばれても仕方がない。

何を悩むの?どう見ても加害者でしょう。

木本さんは詐欺の片棒を担がされた被害者のように見えるけど、自分のお金ではなく、他人のお金を集めたなら加害者でしょう。

木本さんを加害者と考える方の理由は、投資詐欺に多くの人を巻き込んでしまったことのようです。

木本さんに誘われなければ、誰も被害を被ることがなかったのは事実。

加害者と言われても仕方がないように思えます。

 

被害者と思う世間の声

木本さんは詐欺の被害者なんだろうけど、他の人を巻き込んだのは良くなかったね。

投資詐欺のほとんどは、被害者にも問題があると思う。

木本さん自身が悪事に加担したのではなく、完全な被害者なら、これを機に学習すればいいだけのこと。

被害者だと信じてあげたい。けど、少し分からなくなってきてるかも。

木本さんが被害者だと思う世間の声は、残念ながら、加害者と思う声よりもとても少なかったです。

やはり、他人を巻き込んだ点が大きいようです。

木本さんが被害者だと思う方々は、木本さんを信じてあげたい、という思いがありました。

加害者な面もあり、被害者な面もある。

どちらか決めるのは難しいのかもしれません。

しかし、一部報道にある『紹介料』について。

投資詐欺に後輩芸人や知り合いのタレントを誘い、木本さん自身が紹介料をもらっていたとなると、話は大きく変わります。

紹介料をもらっていて被害者ズラをするのは、誰も納得しないでしょう。

木本さんは本当に紹介料をもらっていたのでしょうか?

 

TKO木本紹介料もらっていた?

2022年7月28日(木)に木本さんの最新情報が出ました。

投資詐欺を行なっていた相手は、2名とのこと。

1名がFXによる投資、1名が不動産投資をしていたようです。

現在この2名と返金について交渉中です。

ただ、最新情報の中に、紹介料については言及がありませんでした。

これまでの情報を元に、紹介料について見ていきます。

 

投資を紹介した相手誰?

木本さんが投資を勧めた相手が明らかになってきました。

・平成ノブシコブシ吉村さん(被害額 3000万円)

吉村さんはテレビ番組内で投資詐欺被害のことを認めています。

投資については、自分が決めたこと、と木本さんを責めることなく自分の意思であったと言っています。

吉村さんの人の良さが全国に伝わった瞬間でしょう。

好感度は爆上がりですが、代償は大きすぎました。

・野性爆弾くっきーさん(被害額 数百万)

くっきーさんの被害額については、既に返金されているとの情報もあります。

返金されて一安心したことでしょう。

・他事務所の後輩芸人やタレント(被害額 1人10万〜20万、一部芸人は50万〜数百万支払った人もいる。)

他事務所まで被害が及んでいることに衝撃が隠せません。

有名人の木本さんなら信じられると思い、資金を渡した人も多いでしょう。

これだけの人数分の紹介料や謝礼をもらっていたら、なかなかな額になるのでは?

被害者については別で詳しく調査しているので、見てみてください!

木本さんは紹介料、謝礼をもらっていたのでしょうか?

 

紹介時の手数料や謝礼もらっていた?

2022年7月27日(水)の情報で、木本さんは紹介料や謝礼を受け取っていないと出ました。

木本さんが知人らを紹介したが、その際に紹介料や手数料はなかったということです。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/f1519ca12c0269d7682522601048aa11beb98b4e

しかし、木本さんが罪に問われる可能性は大いにあるようです。

投資の助言等をする際、金融庁への登録が必要になります。

木本さんは登録すること自体知りませんでした。

知らなかったなら仕方がない!では終われません。

被害者に訴えられた際、登録の件は木本さんの確認不十分と見られ不利になります。

また、紹介料が無いとしても、木本さんが勧誘、仲介人として見られる可能性も大きいです。

そうなったら木本さんは言い逃れができないでしょう。

投資詐欺事件は最近急増していて、明日は我が身かもしれません。

自分の身を守るためには、知識をつけることが一番の近道です。

 

まとめ

今回は「TKO木本は加害者か被害者どっち?紹介料もらっていたか徹底調査!」と題してまとめました。

木本さんは、紹介料をもらっていませんでした。

しかし、木本さんの責任は大きく罪に問われるかもしれません。

ただ、一番悪いのは実際に投資詐欺をした木本さんの知人です。

この2人から一刻も早く被害者への返金がされることを切に願います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました