仁保川ライブカメラ映像や水位情報!現在の氾濫状況や避難情報!

仁保川 ライブカメラ 水位 時事ネタ
Pocket

「仁保川ライブカメラ映像や水位情報!現在の氾濫状況や避難情報!」と題して調査していきます。

山口県山口市内を流れる仁保川の増水が懸念されています。

ライブカメラを見ると、今にも氾濫しそうな雰囲気・・・!

水位情報や、氾濫状況が気になりますね、

また避難情報やハザードマップも公開していきます。

気になるからと言って外に見に行くのは非常に危険です。

ライブカメラ映像や水位情報をこまめに確認し、迅速な対応を取るようにしましょう。

少しでも被害が収まるよう祈っています。

 

仁保川ライブカメラ映像や水位情報は?

仁保川のライブカメラ映像を確認してみましょう。

10時10分時点でかなりの高さまで水位が上がっていることが見て取れるかと思います。

>>仁保川のライブカメラ映像はこちら

10分ごとに更新されていますが、本当にヤバくなる前に近隣の方は避難するようにしてください。

まだ大丈夫と思ってたら、あっという間に水位が上昇する危険性もあります。

仁保川の現在の水位情報は3.38m。

氾濫危険水位が2.6mなので優に超過してしまっています。

氾濫情報も調査してみました。

 

仁保川の現在の氾濫状況は?

仁保川の氾濫状況を調査してみました。

今のところ氾濫はしていませんが、いつ氾濫してもおかしくありません。

氾濫する前に近隣の方は避難するようにしましょう。

>>最新の氾濫情報はコチラ。

もし仮に仁保川が氾濫した場合、どこまで浸水するのかも調査してみました。

御堀橋を中心に、3mほど浸水する見込みです。

3mも浸水してしまったら、そもそも外を歩くことすらままなりません。

もし外に出ることがままならない場合は、マンションの高層階や戸建ての2階など、できるだけ高い所へ避難してください。

上記の氾濫情報で浸水域を見ることができますので、前もって確認しておきましょう。

 

仁保川付近の避難情報は?

仁保川近辺の方も危ないですが、なにせこの暴風雨。

川の氾濫の危険もさることながら風も非常に心配です。

山口市の避難情報を掲載しておりますので、ご確認ください。

>>山口市の避難場所の最新情報はコチラ。

その際にもっていくと良いものをまとめておきます。

 

避難場所に行く際の持ち物は?

  • 食料品
  • 調理器具
  • 清潔品
  • 薬・救急用品
  • 貴重品・身分証明書のコピー
  • 身を守るもの(ヘルメット、笛など)
  • 情報確認手段
  • 日用品
  • 衣類
  • 筆記用具
  • 食品用ラップ

最低でもこれぐらいは持っていくようにしましょう。

女性であれば生理用品や化粧品、乳児であればミルクや紙おむつ、高齢者の場合は薬なども必要でしょう。

食料品は缶詰やお菓子、野菜ジュースなど加熱せずとも食べられるものがオススメです。

あとはラップも非常に便利なので、ラップも必ず持っていくようにしましょう。

詳細はこちらをご確認ください。

>>避難所にもっていくものは?

 

避難時の道路交通情報は?

また避難する際の道路交通情報もまとめておきます。

いつもの道が冠水しているなんてことも大いにあるでしょう。

災害発生時の安全な走行のために、トヨタが「通れた道マップ」を公開しています。

>>通れた道マップはコチラ

 

車が水没してしまった場合は?

もし車が水没してしまった場合の対処法を紹介していきます。

最悪な場合を想定して緊急脱出用ハンマーを車内に入れておくのがオススメです。

ハンマーがない場合はヘッドレストを使って脱出することも可能です。

またホイッスルも一緒にもっていきましょう。

 

まとめ

「仁保川ライブカメラ映像や水位情報!現在の氾濫状況や避難情報!」と題して調査してみました。

普段から水量が多い川なだけに氾濫する危険が非常に高まっています。

確かにライブカメラを見ると今にも氾濫しそうな勢いです。

周辺の方は早め早めに避難しておいた方が賢明かもしれません。

避難する際の持ち物や、車が通れる道、また車が水没してしまった場合の対処法も紹介しています。

仁保川が氾濫しないことを祈るばかりですが、身の安全を守る行動を早めにとっていきましょう。

新たな情報が入り次第追って追記していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました