ジャニーズ複数名義は同じ端末だとバレる?当たりやすい方法とコツを紹介!

ジャニーズ 複数名義 同じ端末  ジャニーズ
Pocket

ジャニーズのコンサートに行きたいという人は多いですよね、推しを生で見たい・同じ時間を共有したいという気持ちは痛いほどわかります。

チケットの当選確率を上げるためにファンクラブに複数名義をもつという方法をとる人も多いと聞きます。

しかし一方で複数名義を持っていても、同じ端末から申し込みをすればバレて全滅なんて噂もありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

また、複数名義以外にチケット抽選に当たりやすい方法やコツはあるのでしょうか?

今回は「ジャニーズ複数名義は同じ端末だとバレる?当たりやすい方法とコツを紹介!」と題し色々と調べてみることにしました。

 

ジャニーズ複数名義は同じ端末だとバレるの?

ジャニーズ好きの間ではよく聞くファンクラブの複数名義。

家族や友人に頼んで複数名義をつくりチケットを申し込む方法は、一見当選確率が上がる名案のように思えます。

しかし一方で複数名義をもっていることがバレたら申込みが全滅するという話も聞きます。

ジャニーズ複数名義に関して気になる噂を一つ一つ調べてみましょう。

 

ジャニーズ複数名義は同じ電話番号・氏名だとバレる?

登録してある住所やTELが同じ場合はコンピュータに同一名義の疑いをもたれます。

そうなればチケット抽選から意図的に排除される可能性が高いのです!

つまり、同居家族内で二つ以上の名義を持つ場合には注意が必要ということになります。

例えば姉妹それぞれジャニーズアイドルのファンで、それぞれ真っ当に・別々にファンクラブに入会している場合でもコンピュータから見れば同一名義と見なされる可能性があるのです。

そんなの理不尽な気もしますが、対策をとっておくに越したことはありません。

おじいちゃん・おばあちゃんや親戚などの住所を使わせてもらって、住所は別々のものを登録しましょう。

名前と誕生日がご自身のものならば問題にはなりません。

TELに関しては、今の時代ほとんどの方が家電でなくご自分の携帯番号を記入するでしょうから、同居家族の場合も問題になることは少ないでしょう。

 

注意!ひとたび住所変更すると、変更後一か月は再変更不可

住所を一度変更すると、その後一か月は再変更ができなくなります。

ファンクラブからグリーティングカードなどが郵送される時期などはその点に留意しておきましょう。

 

ジャニーズ複数名義は同じ端末や同じwifiだとバレる?

複数名義を持っていても同じwifiを使ってチケット抽選に応募した場合は重複応募と見なされ、抽選から外される可能性が高いでしょう。

向こうの抽選コンピュータからは同じネットワークから通信していることがわかるからです。

気を付けたいのは、応募に利用する端末(PC、スマホ)だけを変えてもインターネットに接続するwifi(ルーター)が同じならば意味がないという点です。

また同様に、wifiを変えて同じ端末で申し込むのも意味がありません。

 

ジャニーズ複数名義は同じipアドレスだとバレる?

同じIPアドレスだとバレる可能性は非常に高いです。

例えば、一般的にコンサートやイベントなどの入場券予約に使われることの多いやイープラスやチケットぴあ。

これらの会社は重複当選による転売の防止策として、同一IPアドレスからのアクセスをチェックしており、疑わしいと判断すればチケットを当選させないといった旨のポリシーを公表しています。

ジャニーズが同じシステムを採用しているかどうかは明らかにはされていませんが、その可能性は十分に考えられます。

ここでも注意したいのが、チケット応募の際に用いる端末だけ変えても、IPアドレスが同じならば意味がないという点です。

なので名義ごとに一つはパソコンをwifiでインターネット接続したものから、もう一つはスマホを携帯の通信(LTE、4G,5Gなど)で繋いだものから応募するなど工夫しなければなりません。

 

ジャニーズ複数名義はgmailエイリアスでもバレる?

またメールアドレスを変えたらイケるか?と考えた人もいるかもしれません。

特にgmailであればメールアドレスの新規作成が可能なので、エイリアスで管理しようと思っている人もいるのでは。

ちなみに、gmailエイリアスとは、一つのメールアドレスを起点に「+○○」というように文字列を追加することで新たなメールアドレスを作成できます。

例を挙げて説明すると、johnys@gmail.comという起点となるアドレスを作ります。

そのメールアドレスを元に「johnys+snowman@~」や「johnys+kingandprince@~」といったように単語を組み合わせるだけ。

エイリアスのアドレスは元アドレスにカテゴリを追加したものなので、元アドレスにも受信され、管理が非常に楽なんですね。

では、このgmailエイリアスだと複数名義ということがバレるのかどうなのか。

結論から言うと、バレたことは今のところなさそうですが、常に通用する手でもないでしょう。

というのも、住所や同じwifi、IPアドレスではじく仕組みがあるとしたら、メールアドレスではじくのも容易でしょう。

個人的には、あまりオススメされたものではないかと思います。

そもそも複数名義は非常にリスクが高いんです。

 

複数名義は違反!リスクが高い

複数名義を作ることは実質可能ですが、そもそも規約違反だということは忘れてはならないポイントです。

違反行為である以上リスクを伴うのだということも頭に置いておきましょう。

大前提としてジャニーズのファンクラブは一人につき一つしか名義を持てないという規約があります。

規約である以上、それに違反すると罰則もあるのです。

例えば複数名義がバレてしまったら、ブラックリストに名前が載ると言います。

 

また、もし他人名義のアカウントでライブチケットが当選してもコンサート会場で本人ではないとバレてしまうパターンもあります。

例えばコンサートに行き、運営者が会場で実施するランダムな本人確認の対象になるかもしれません。

また、スマホや会場の機器のバグが原因で本人確認を求められることだってあるのです。

どういうことかというと、ちかごろはコンサートチケットはQRコードになっていますよね。

運営者が使うORコード読み取り機器の調子が悪い、もしくはあなたのスマホが上手く動作しないなどの理由で本人確認を求められるケースがあるのです。

本人確認の結果チケット当選者本人ではないことが発覚すると、せっかく会場まで赴いたのに中には入れず、ライブも観られません。

それだけでなく、違反行為を行ったとしてブラックリストに名前が載せられますし、ファンクラブから退会させられる危険性だってあります。

大好きなアイドルの「ファンである資格すらない」と言い渡されるようで、悲しい思いをすることは想像に難くありませんよね?

 

繰り返しになりますが複数名義は持とうと思えば持てますし、上手くいけばチケット当選の確立が上がります。

しかし、「出来るから・他にもやってる人がいるからやっていい」というわけではないことを決して忘れないでください。

決まりを守って気持ちよく推しを応援したいものです。

 

ジャニーズのチケット当たりやすい方法やコツはある?

いつの時代も人気が高くコンサートのチケットがなかなか手に入らないジャニーズ。

しかし実際にはチケット抽選に当選している人はいるわけですし、一回だけでなく何度も当たっている人たちだって存在するのです。

ここからは、チケットを当てている人たちの経験談などをもとに入場券を当てるコツをご紹介します。

 

当たりやすい日にち・会場は?

当たる確率を高めるには次の3つのポイントをおさえましょう。

  • 平日の昼間公演を狙う
  • メンバーの誕生日や特別な記念日、公演初日・最終日などは避ける
  • 地方の会場を選ぶ

以下で一つずつ詳しくご説明しますね。

 

平日の昼間公演を狙う

当然ですが、行きたい人が多いステージほど当選は難しくなります。

「では行きたい人が多い日とは?」と考えると、休日などスケジュール的に多くの人にとって都合の良い日となります。

ジャニヲタたちも普段は仕事をしたり学校に行ったりしているわけですからね。

言い換えれば大多数の人が仕事や学校のある平日の昼間というのは競争率が最も低いということになるのです。

その次に平日の夜。

コンサートの開演時間は17時~18時ごろと、会社が終わってからだと間に合わない時間が多いので夜だとしても平日は厳しい人が多いのです。

なのでスケジュールに融通の利くかたは是非

平日昼間>平日夜>休日

の順でコンサートにあたる可能性が高いことを頭に置いて応募してみて下さい。

 

メンバーの誕生日や特別な記念日、公演初日・最終日などは避ける

グループやメンバーにとってスペシャルな日は人気が集中する傾向があるので避けた方がいいでしょう。

メンバーの誕生日は「一緒にお祝いしたい」と思うファンが多く、必然的に競争率が高くなります。

また特別な記念日(グループ結成日・デビュー日・記念すべき○○演目など記録を達成する日)なども同様で、一緒に特別な日を祝いたいと思う人が多くチケット争奪戦は厳しいものに。

ツアー初日・最終日なども申し込む人が多く、特に千秋楽は人気が高いと言われています。

「どうしてもその日をメンバーと一緒に過ごしたい」などの強い思いがない限りは避けたほうがよいでしょう。

 

地方の会場を選ぶ

東京近郊や大阪などの大きな都市は人口が密集しており、必然的にチケットの競争率が高くなります。

逆に地方公演は、移動に時間がかかったりアクセスが悪いので応募する人が少なくなる傾向があります。

他都市から足を運ぶ場合アクセスが悪いと日帰りが難しく、宿泊が必要となって遠征費がかさみますし、場合によっては翌日も仕事や学校を休まなければならないからです。

5大ドームの場合だと

札幌>福岡>名古屋>大阪>東京

の順で当たりやすいと言われています。

またドーム以外では

  • 北海道:きたえーる、真駒内アイスアリーナ
  • 宮城:セキスイハイムスーパーアリーナ
  • 新潟:朱鷺メッセ
  • 熊本:グランメッセ熊本

などが穴場です。

予算やスケジュールに余裕のある方や小旅行気分で遠征を楽しめる方にはおすすめの策です。

 

ジャニヲタの友達と協力する

自分と同じグループが好きな友達がいれば是非とも協力しあいましょう!

単純に応募口が増えるので当選確率もあがることになります。

友達のうちの誰かのチケットが当選すれば、同じ推しをもつ友達同士でコンサートに行けて楽しさも倍増すること間違え無し!

言い古された言葉ですが、やはり持つべきものは友なのです。

 

注意!ファンクラブ会員として同行者登録しないほうがいい

ジャニーズからの申込み案内に

「2名のお申込みの際は、かならず同行者をお決めになってからお申込みください。(同行者は、ファンクラブ未入会の方でもお申込みいただけます。)」

という注意書きがある場合があります。(毎回ではありません)

この場合は同行者をファンクラブ会員として同行者登録しないぼうがいいと言われています。

なぜかというと、たとえ同行者としてでもチケットに当選している場合、当選者と同等の扱いをされる可能性があるからです。

そのため同行者登録したファンクラブ会員の友達が、別の公演を代表者として申込みしている場合にそちらの応募に落選しやすくなるのです。

 

また、チケット抽選の際に「コンピュータが前年の抽選結果を考慮している」のではという噂もあります。

そうなると、前年度の当選者と認識されていれば抽選システムからはじかれることになります。

真偽のほどは明らかではありませんが、ジャニーズ側もなるだけ公平に多くのファンを当選させてあげたいと考えているはずです。

そうであれば同じ人ばかりが何度も当選しないよう、このようなシステムが存在してもおかしくはないと思います。

 

申し込む席数は少ない方がベター

申し込む席数は必要最低限に絞った方が抽選システムに選ばれやすいです。

なぜなら抽選を行う機械は複数枚で申し込みがあった場合、グループ全員を横並びの連続番号になるよう席を割りふるからです。

横並びは横並びでも、間に通路をまたいでの横隣という割り当て方もしません。

そうなると、コンピュータからすれば四人より三人、三人より二人分の連番空席のほうが見つけやすいのです。

なので申込むチケットの数は欲張らず、最低限欲しい数にしたほうが勝率が上がります。

 

第一希望だけの方が当たりやすい?

チケットに応募する際、異なる公演であれば第一希望~第三希望まで記入できる場合があります。(毎回ではありません)

普通に考えると全部埋めた方が当選確率があがりそうですよね?

しかしチケット応募に何度も挑戦し成功したことのある人の経験上、第一希望だけで申し込んだときの方が当選したという声が聞かれるのは確か。

あくまでも個人の経験談ですが、参考程度に頭に置いてもらえるといいかなと思います。

 

まとめ

「ジャニーズ複数名義は同じ端末だとバレる?当たりやすい方法とコツを紹介!」と称し気になる噂について調べてみました。

ジャニーズファンの間で度々話題になる複数名義ですが、同じ端末や同じwifi・IPアドレスだとバレる可能性が高いようです。

そもそも複数名義は違反でありそれに伴うリスクも高いので、おススメの方法とは言えません。

そこで複数名義以外のチケットの当たりやすい方法やコツなども調査してみました。

申込時にちょっとした工夫をするだけで当選の確立をあげられるなら、試してみる価値がありますよね。

推しを生で見たいという気持ちはみんな一緒です、少しでも多くの人がジャニーズのコンサートに参加できると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました