松戸市女児不明犯人は誰で名前と顔画像は?誘拐事件の根拠を紹介!

松戸市女児不明犯人 名前 顔画像 時事ネタ
Pocket

「松戸市女児不明犯人は誰?名前と顔画像はを徹底調査!」と題して調査してみました。

松戸市で依然として行方不明の南さやちゃん。

ご両親は誘拐を信じてやまないような声明を出されてますが、誘拐事件に巻き込まれたのでしょうか。

だとするなら、犯人は誰なのか、名前や顔画像が気になります。

つい先ほど江戸川で子供の遺体が発見されたと報道されていました。

松戸市で行方不明の女児(さやちゃん)と決まった訳ではないですし、信じたくはない所ですが、いずれにせよ子供の遺体が見つかったというだけで胸が痛みます・・・。

早速、事件の内容や犯人について調べてみたいと思います。

 

松戸市女児不明犯人は誰?

松戸市で行方不明となっている南さやちゃんですが、いまどこにいるのでしょうか。

行方不明になってから、はや11日。

ご両親の気持ちを思うと、とにかく生きてさえいれば、それでいいと思ってしまいますよね。

私も、もし娘が行方不明になったら・・・もし誘拐されてるにしろ、何でもいいから返して欲しいと思います。

その犯人について、不確かではありますが、Twitterで霊視をしている人物を見つけました。

その人物とは「369の約束手形」という人物。

この「369の約束手形」なる人物は犯人像にも言及しています。

「369の約束手形」なる人物が考える犯人像はどんな人物なのか、早速調べてみました。

しかし、あくまで個人の憶測なので、確かな情報が判明次第、追って追記していきます。

 

松戸市女児不明犯人の名前と顔画像は?

この369の約束手形なる人物には、犯人が見えているのか、いくつかヒントのようなものを述べています。

  • 名前は タクマ、タクヤ、タツヤ?
  • 住所は矢切?キリという単語が入った地名。
  • 年齢は35歳前後?
  • 年配の父親と母親がおり、同居している?
  • 幼児性愛者

実際に松戸市矢切という地名もあります。

ただし、そもそも、この369の約束手形という人物が一体何物なのかが分からない限りは、信ぴょう性に欠けるでしょう。

もし本当であればすごい事ですが、犯人像については今のところ判然としていません。

ですが、ご両親の声明をみると誘拐だと考えているのではと推察されます。

朝芽さんの父から:「私たちは、あなたのことを追及するつもりはありません。ただ、朝芽を私たちのもとに安全に帰してくれさえすれば、誰のことも責めません。ただ、朝芽を抱きしめて、『もう大丈夫だよ』と言わせて下さい。 私たちは待っています」

(引用元:【独自】「誰かが置いた」家族が見た“不自然な靴と靴下”…松戸市女児不明から11日目(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース)

警察も情報をリークしないだけで、誘拐の線で操作している可能性もあります。

松戸市の南さやちゃんが行方不明になった事件について、誘拐事件かどうか、その根拠を調べてみました。

 

松戸市女児不明は誘拐事件か根拠を紹介!

松戸市女児不明事件ですが、誘拐事件だと考える人も少なくありません。

筆者も、事件か事故か、どちらかといえば事件ではないかと思っています。

一時期、誘拐事件が多かったように思いますし、その時は、だいぶ経ってから何事もなかったように見つかることも多かったです。

その後、なぜか犯人について凶弾されることもなく「あぁ見つかって良かったね」といった風潮で事件は収束。

以前そういった事件も多かったので、今回もそうなのではないかと期待を込めて願っています。

(もちろん、それならそれで犯人は相応の罪に問われるべきではと思いますが)

誘拐事件だと思われている根拠をいくつか紹介していきます。

 

松戸市女児不明事件が誘拐事件の根拠①靴下が不自然

靴と靴下が見つかったと報道されていますが、その時の靴下が不自然だったと両親は語っています。

見つかった靴下は真っすぐ伸ばされており、その時点で奇妙だとのこと。

というのも、普段はさやちゃんは靴下を脱ぐとき、雑な感じで丸まった状態になることが多いんです。

帽子が江戸川区の取水口付近で見つかっていますが、もし仮に帽子が風で飛ばされて、さやちゃんが慌てて取りに行ったとしたら。

その時に溺れてしまったのでは、と考える人もいるでしょう。

しかし、慌てているのだから、なおのこと靴下が真っすぐなのが不自然極まりないんですよね。

もし慌てて脱いだのであれば、なおの事、もっと乱雑な状態になっていてもおかしくないでしょう。

 

松戸市女児不明事件が誘拐事件の根拠②靴と靴下が突然見つかった

そもそも見つかった靴と靴下については、ご両親が見に行った時にはなかったと証言されています。

午前4時に現場を見に行ったそうですが、その時点ではなく、午前10時に発見されました。

もし仮に飛んできたのであれば、もっと点在していてもおかしくありません。

しかしながら、片方の靴がひっくり返り、片方の靴は普通に置かれていたとのこと。

ご両親が見逃した可能性もなきにしもあらずですが、もし記憶通りなら、確かに違和感しかありません。

 

松戸市女児不明事件が誘拐事件の根拠③靴が置かれていた場所

また靴が置かれていた場所も不自然な場所でした。

子供の背丈ほどもあろう草むらの中にあり、そんなところまで移動するとは考えにくいとご両親が語っています。

ひざ下ぐらいならまだしも、確かにそんな背丈ほどもある雑草の中をかきわけていくかというと不自然。

もし仮に帽子が飛んで行ったにしろ、そんな草むらに入ったら、帽子を見逃してしまうでしょう。

 

松戸市女児不明事件が誘拐事件の根拠④キックボードの位置

ある目撃者は「堤防の上でキックボードに載っている女児を見た」と証言しています。

しかし、キックボードが見つかったのは公演です。

もし仮に、さやちゃんが堤防の上をキックボードで走っていたとしたら、わざわざキックボードをもって堤防の上まで上がり、そして、わざわざキックボードを公園まで降ろしたことになります。

もし仮にキックボードをしている最中に帽子が飛んで行ったのであれば、公園までキックボードを下すはずがありません。

あわてて放り投げていくのではないでしょうか。

行動の整合性がとれないことから、わざと犯人が公園までキックボードを持ってきたのではないかと考える人もいるそうです。

 

ここまで誘拐ではないかとする根拠も挙げていきましたが、まだ誘拐と決まった訳ではありません。

ご両親としては、誘拐だと信じたいのも分かりますし、当然の心理だと思います。

事件と事故の両面から警察が捜査しているでしょうが、早く無事に見つかることを祈るばかりです。

 

まとめ

「松戸市女児不明犯人の名前と顔画像は?誘拐事件の根拠を紹介!」と題して調査してみました。

江戸川で、さやちゃんかどうかは分かりませんが子供の遺体が発見されたとのこと。

さやちゃんかどうか分からないですが、ご両親の気持ちを思うと本当に胸が痛みます。

ご両親は誘拐だと信じてやまないような口ぶりでしたが、そうなると犯人はどこにいるのか、名前や顔画像が気になります。

Twitterでは、犯人がどんな人物か霊視している人もいましたが、その人がどんな人で実績も分からない以上、信ぴょう性に欠ける部分も大きいです。

誘拐のようにも思えてなりませんが、普段しない「まさか」な行動をとるとも考えられます。

ただただ、無事に、生きて帰ってほしいと願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました