束の間の一花ロケ地の水族館どこ?しながわ水族館が撮影場所?

束の間の一花 ロケ地 水族館 どこ ドラマ
Pocket

2022年10月からの放送開始が待ち遠しい日本テレビ・シンドラ枠の新ドラマ「束の間の一花」。

コミック本にもなっている同名のマンガが原作なのですが、ストーリーに登場する水族館のロケ地はどこなのでしょうか?

しながわ水族館が撮影場所という話を耳にしますが、そう考えられる理由は?

今回は「束の間の一花ロケ地の水族館どこ?しながわ水族館が撮影場所?」というテーマを掲げて記事を書いてみました。

原作マンガから得られるヒントなどをもとに、水族館ロケ地を探るべくいろいろと調べてみたので楽しんで読んでいただけると幸いです。

 

束の間の一花ロケ地の水族館はどこ?

2022年10月の放送開始に向けて最近クランクインしたと話題の日本テレビ・シンドラ束の間の一花。

印象に残る場面の一つに水族館があげられますが、そのシーンはどこでロケしているのでしょうか?

原作となっているマンガから手がかりを探ってみましょう!

 

束の間の一花ロケ地・水族館はどんなシーンに登場する?

水族館が登場するのは原作コミックでいうと一巻で、二人が初めてデートをするシーンのことですす。

ある日一花は再会した萬木先生に告白し、その場は恥ずかしくなって先生を一人残して家へと帰ってしまいます。

その後携帯で連絡を取りあい二人で会って話をすることになるのですが、その待ち合わせ場所が水族館なのです。

待ち合わせた水族館でデートをして二人は楽しい時間を過ごすのですが、帰りに萬木先生は「今日で会うのは最後にしよう」と告げるのです。

先生は自身の病気や余命のことを気にしていて、この水族館を二人の最初で最後の楽しい思い出づくりの場にしようと考えていたんですよね、なんだか切ないですね。

 

束の間の一花ロケ地・水族館の特徴は?

二人が行った水族館の特徴を探るために、原作マンガの一巻の表紙を参照してみます。


(引用元:https://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000350482)

この表紙に描かれているのが二人のデートシーンのようで、水族館のトンネル型になっている大きな水槽の中を歩いています。

水槽の中にはエイや他のいろんな種類の魚がたくさん泳いでいる感じです。

また、水槽の上側から自然光のような明るくやさしい光がさしていますね。

この表紙絵のイメージで、ドラマ版のロケもトンネル型水槽のある水族館になるだろうと思います。

 

束の間の一花ロケ地・しながわ水族館が撮影場所?

束の間の一花の水族館ロケは「しながわ水族館」なのではないかと予想されています。

それを検証するために同水族館の写真を参照してみましょう。


(引用元:https://www.aquarium.gr.jp/floor_map/#14)

これは同水族館のトンネル水槽・TUNNEL WATER TANKの写真です。

色んな種類の魚が泳ぎ、天井からは明るい光がさしていてマンガのイメージにも近いですよね。

水族館の公式サイトによると、約50種160点もの魚たちが飼育されている大きな水槽なのだそう。

全長が22mもあるという長いトンネルを藤原さくらさん演じる一花と京本大我さん演じる萬木先生が楽しそうに歩くシーン、絵になりそうですね。

立地の面でも品川だと日本テレビのある港区からも近いですし、しながわ水族館が撮影場所となる可能性は高そうですね。

 

束の間の一花ロケ地・その他の予想

束の間の一花の水族館ロケ地予想の一番人気はしながわ水族館ですが、他にも候補となりそうな水族館を探してみました。

ピックアップした三つの候補地は

1:東京近辺で「トンネル型の水槽」を備えている水族館である

2:ドラマの撮影で使われたことがある場所である

という2つの基準を両方とも満たす水族館です。

早速どんなところがあるのか見ていきましょう。

 

水族館予想①アクアパーク品川


(引用元:http://www.aqua-park.jp/aqua/facility/upperfloor.html#2b)

JR品川駅から徒歩2分という抜群の立地の「アクアパーク品川」、待ち合わせ場所にはピッタリかもしれません。

また病気で体力も落ちているであろう二人であることを考えれば、駅近で移動による体への負担の軽い場所というのはポイントが高いかもしれません。

この水族館は「ソロ活女子のススメ」 のロケに使われたことがあるようです。

 

水族館予想②サンシャイン水族館

(引用元:https://twitter.com/sunshine_aqua/status/944772223344164864)

サンシャイン水族館のトンネルは数メートルほどの短いもののようです。

また魚ではなく、くらげを展示する水槽ということなのでマンガ表紙絵のイメージとは少し異なりますね。

こちらは2022年冬ドラマ「DCU」のロケで使われたことがあります。

 

水族館予想③八景島シーパラダイス


(引用元:http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/aquamuseum/)

八景島シーパラダイスは「恋はDeepに」・「ネメシス」・「レンアイ漫画家」・「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」などの作品の撮影場所として使われたことがある水族館。

東京のお隣神奈川県にあるので都内ほど便利ではないけれど、ロケに行くのに遠すぎるということはないですよね。

この水族館には広い敷地内に、イルカの泳ぐトンネル水槽・エスカレーターが水槽内を通っていてトンネル水槽のように見える設備があります。

こんなところに行ってしまうと、撮影を忘れて水族館を楽しんでしまいそうですね(笑)

 

まとめ

「束の間の一花ロケ地の水族館どこ?しながわ水族館が撮影場所?」と題して調査をしてみましたがいかがでしたか?

束の間の一花の水族館ロケ地は、今のところ「しながわ水族館説」が有力のようですが、この記事で取り上げた他の水族館が撮影場所となる可能性も十分に考えられますよね。

一体どこになるのでしょうか?

水族館デートは二人の初デートの場所ということで、とても大切に描かれるシーンになると思います。

メインキャストの京本大我さんと藤原さくらさんもそれを理解して素敵なお芝居を見せてくれると思うので、早く出来上がりを映像で見てみたいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました