ジャニワ2023カード枠申し込み方は?当たりやすいカードも紹介!

ジャニワ 2023 カード枠 ジャニーズ
Pocket

ジャニーズタレントが多数出演する舞台ジャニワ、2023年の公演が発表され何とかしてチケットを手に入れたいというファンは多いですよね。

FCや一般発売から申し込むのはもちろんだけど、それでもなかなか手に入らないジャニワチケット。

当選確率を上げるため、カード枠を利用するという手があることを耳にしたことのある方も多いでしょう。

しかしカード枠での申し込みをしたことがないという方だと、

「申し込み方は難しくないの?」、「当たりやすいカードがあるの?」など分からないことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は「ジャニワ2023カード枠申し込み方は?当たりやすいカードも紹介!」と題し情報をまとめてみました。

FCの名義だけでは全然当たらない、少しでもジャニワ2023のチケット入手確率を上げたいという方に読んで頂けると嬉しいです。

 

ジャニワ2023カード枠での申し込み方

競争率の高いジャニーズの舞台、ジャニワ2023ことJohnny’s World Next Stage。

FCや一般発売だけでは心もとないということで、カード枠からも挑戦したいという方も多いですよね。

ここではカード枠での申し込み方について紹介したいと思います。

 

ジャニワ2023年カード枠があるのはどのカード?

ジャニワ2023のカード枠についてはまだ発表はされていません

しかしジャニーズの舞台は、例年複数の会社のクレジットカードにカード枠があるので恐らくジャニワ2023年分もあると考えられます。

参考までに今年の初めに上演されたジャニアイ2022年分のカード枠があったものを記載します。

  • エポトクプラザ(エポス)
  • チケットJCB
  • セゾンUCチケット
  • チケットセディナ
  • ニコスチケット
  • ビューカード
  • Vpassチケット
  • 京王パスポートカード

結構色んなカード会社にカード枠があることが分かります。

ジャニワ2023のカード枠情報に関しては各社発表のタイミングなどが異なるので注意しておきたいものです。

 

ジャニワ2023カード枠からの申し込み時期は?

ジャニワ2023カード枠の申し込み期間はまだ公表されていません

今年の初め行われたジャニアイ2022の公演日程は2022年1月1日~26日でした。

これに対し来年のジャニワ2023の日程は2023年1月1日~26日と公演期間が同じです。

なので入場券の販売に関しても似たようなスケジュールになると予想されますので、去年のカード枠申込み期間を参照しておきましょう。

 

カード(チケットサイト) 申し込み期間
エポトクプラザ 2021年11月13日ー29日
チケットJCB 2021年11月19日ー29日
セゾンUCチケット 2021年11月22日ー30日
チケットセディナ 2021年11月18日ー12月5日
NICOSチケット 2021年11月18日ー12月5日
Viewカード 2021年11月13日ー29日
Vpassチケット 2021年11月25日ー12月2日
京王パスポートカード 2021年11月17日ー12月5日

それぞれ申込みの受付開始日も受付期間もバラバラですね。

昨年は先着ではなく、全て抽選で当確が決められたようです。

スケジュールを間違えてカード枠からの応募が出来なかった、なんてことにならないよう気を付けましょう!

 

カード枠からの申し込みの流れ:チケットJCBを参考に

カード枠からの申し込みは、各サイトに示されている手順に従って行えば難しいことはありません

常に競争率の高いジャニーズ関連のチケット、FCや一般発売だけでなくカード枠から申し込み出来ることは知っているけど、「申込は難しくないの?」なんて不安な方もいるかもしれません。

会社によって手順は少しずつ異なると思いますが、ここでは参考までにチケットJCBのやり方をご紹介します。

STEP1:会員登録をする

チケットJCB公式サイトで無料の会員登録をすませます。

STEP2:ジャニワ(希望の公演)のチケットを検索

行きたい公演の入場券をチケットJCBトップページから検索しましょう。

STEP3:チケットに申し込み・購入

販売方法は公演によって先着の場合と抽選の場合があります。

ちなみにジャニワ(ジャニアイ)2022は抽選でした。

代金の支払いはJCBカードでの決済になります。

STEP4:チケット受取り

無事購入出来たら、コンビニ発券や配送などの方法で受け取りが出来ます。

 

カード枠からのチケット申し込み、購入が初めてという方でも手順に従えば難しい事は無いのでご安心を。

 

ジャニワ2023カード枠の注意点・カード作りは早めに

カード枠から応募したかったのに、クレカ発行が間に合わなかったなんてことにならないようカードの申し込み・発行は出来るだけ早めにしておくことをお勧めします。

クレジットカードをつくるには審査がありますし、思わぬ事情で時間がかかることもあります。

またジャニワへの申し込み情報が公表されてから応募締め切りまでの期間が短い場合も十分考えられます。

せっかくジャニワ2023カード枠のためにクレジットカードを作ったのに、申し込みの締め切りにカードが間に合わなかったなんて残念すぎますよね。

なので、発表があってからではなく予めカードを作ってから応募開始に備えるほうがスムーズだと言えます。

 

ジャニワ2023カード枠・当たりやすいカードは

ジャニワ2023に行ける確率を上げるためにカード枠を利用する手がある事はご存じの方も多いですよね。

ジャニワ2023のチケットを取り扱う可能性のあるクレカは複数ありますが、その中でも当たりやすいカードはあるのでしょうか?

ジャニワ2023を狙うジャニヲタさんにおすすめのカードを大調査してみました。

 

ジャニワ2023カード枠・取り扱い公演数が多いのは?

単純に考えて、取り扱い枠数が多ければ当たりやすくなりますよね。

それぞれの会社が全体でどれくらいのチケットを持っているかは分かりませんでしたが、取り扱い公演数ならば調査可能。

ジャニワ2023のカード枠は未発表なので、ジャニアイ2022時のデータを参考に取り扱い公演数の多かったカードを調べてみました。

カード(チケットサイト) 取り扱い公演数
エポトクプラザ 27
チケットJCB 26
セゾンUCチケット 24
チケットセディナ 22
NICOSチケット 18
Viewカード 17
Vpassチケット 16
京王パスポートカード 4

取り扱い公演数が多ければ、スケジュール的に希望の日程に申し込める可能性も高くなるので便利ですよね。

 

ジャニワ2023カード枠・おすすめのカードは

ジャニワ2023カード枠狙いでこれからクレカを作ろうと思っている方におすすめのカードをいくつかピックアップしてました。

選定の基準は以下の3点です。

  • 取り扱い公演数の多さ(ジャニアイ2022のデータ参考)
  • カード発行までのスピード:クレカに申し込んだのにジャニワ2023の応募に間に合わなければ意味がないですからね
  • 年会費無料:仮にカード枠で当たらなくても損失が出ないのは重要です

 

おすすめカード①エポスカード

ジャニワ2023のためにクレカを作るならエポスカードがおすすめです。

エポスカードはジャニアイ2022の取り扱い公演数No1で、ファンなら狙いたい初日・千秋楽も含まれていました。

クレカの発行は「Web発行・郵便受け取り」で約1週間

時間がないという人なら「Web発行・マルイ店舗で受け取り」ならば最短で即日受け取りも可能です。

クレカ発行には入会・年会費も不要なので、仮にジャニワ2023が当たらなかったとしても経済的な損失を被ることもありません。

 

その他のおすすめポイント

Web申込み・郵便受け取りならEショップでのお買い物などに使える2000円分のポイントがプレゼントされます。

また満18歳以上ならば学生(高校生は不可)でも申し込み可。

過去に滝沢歌舞伎、Endless SHOCK、DREAM BOYSなどのカード枠もありました。

 

おすすめカード②JCBカード

JCBのカードならばどれでもチケットJCBを利用可ですが、ジャニワ2023のためにこれから作るという人ならばJCB Card w/ JCB Card W Plus Lなどは持ちやすいカードかと思います。

こちらのカードならばサイトから申し込んで約一週間でクレカがお手元に。

ジャニアイ2022での取り扱い公演数はエポスに次いで多く、こちらも初日・千秋楽を含んでいました。

費用に関しては39歳までならば年会費永年無料

 

その他のおすすめポイント

新規入会者がMyJCBアプリにログインし、アマゾンJPを利用すれば20%(最大1万円)のキャッシュバックキャンペーン中。

これまでに滝沢歌舞伎、Endless SHOCK、ジャニーズ伝説などの取り扱い実績もあり。

 

おすすめカード③セゾンカード

セゾンカードもジャニワ2023用につくるクレカとしてはおすすめのブランドです。

ジャニアイ2022での取り扱い公演数は3番目に多い24公演初日・千秋楽もカバーしていました。

セゾンブランドのクレカは色々とありますが、スタンダードなのはセゾンカードインターナショナル

年会費永年無料で最短即日発行も可能

 

その他のおすすめポイント

セゾンカードは2017年を最後にしばらくジャニーズ舞台のカード枠がありませんでした。

そのため現在もカード枠がないと思って申し込みをしないファンが多く、競争率が低いのではと言われています。

ジャニーズ関連だとこれまでにはDREAM BOYS、滝沢歌舞伎、ジャニーズ伝説なども販売されたことがあります。

 

まとめ

「ジャニワ2023カード枠申し込み方は?当たりやすいカードも紹介!」と題しいろいろと調べてみました。

2023年1月に帝国劇場で催されるジャニワ2023年、まだ公式発表はありませんがチケット販売でカード枠が与えられると予想されます。

カード枠を使えば、ルールに則って当選確率を増やせる点が嬉しいですよね。

何としてもジャニワ2023に行きたいというジャニヲタのみなさん、FC先行や一般発売と併せて利用してみましょう。

カード枠での申し込み方や当たりやすいと考えられるカードもまとめてみたので、それらを参考にジャニワ2023年を生で観劇できる可能性を高めましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました