イベント割映画館tohoは対象になる?購入済みチケットでも安くなるか調査!

購入済み  チケット 安くなる お出かけ情報
Pocket

今や映画は、Netflix やAmazonプライムなどでいつでも・どこでもお手軽に見ることができる時代。

便利な世の中になりましたね~。

でも、無性に映画館で映画が見たくなる時ってありませんか?

特に話題の映画なんかは、いち早く映画館で鑑賞して誰かと感想を共有したくなります。

今秋も話題の新しい映画が続々と公開中。

tohoやユナイテッドシネマなど、皆さんお気に入りの映画館はありますか?

せっかくなので10月11日から始まったイベント割を利用して、映画館での映画鑑賞をお得に楽しみたいですね。

ということで、今日は数ある映画館の中から、映画館tohoにスポットをあててイベント割の対象となるのか、他の割引と併用できるのかなどについて調査してみました。

 

イベント割映画館tohoは対象になる?

映画館はイベント割のキャンペーン対象事業です。

イベント主催者であるTOHOシネマズが参加登録の申請を行い手続きが完了すれば、イベント割の対象となります。

ただし、2022年10月19日現在、TOHOシネマズがイベント割の対象となったとの情報はありません。

イベント割リストは日々更新されているので、最新情報は公式ホームページのイベント一覧から確認してみてください。

 

イベント割映画館tohoはいつからいつまで?

イベント割のキャンペーン期間は、2022年10月11日から2023年1月31日までです。

TOHOシネマズの参加登録の申請手続きが完了すればイベント割が適用されることになります。

TOHOシネマズがイベント割対象となれば、みなさんのお近くの映画館tohoもイベント割でお得に映画が見られるようになります。

イベント割は期間限定のキャンペーンなので、一刻も早い公式発表が待たれるところです。

 

イベント割を映画館tohoで使用する条件は?

イベント割は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって影響を受けた事業への支援を目的としたキャンペーンです。

感染拡大防止対策はしっかりととりながら、お客さんが安心してイベントに参加できる環境を整えていることが必要です。

この観点からイベントに参加する方は、下記の2点いずれかが確認できることが割引を受けるための条件となります。

  • ワクチン接種歴(3回以上完了していること)
  • 陰性の検査結果

陰性証明を取る場合、PCR検査と抗原検査の2種類があります。

PCRの場合は検査日から3日以内、抗原検査の場合は検査日から1日以内ですので、自分のスケジュールに合わせて、どちらの検査をするかが大事になってきます。

イベント割が適用されるようになった時に、上記の証明書をチケット購入時に求められるのか、イベント参加時に求められるのかは、イベント主催者側が決めたルールによることになります。

 

イベント割を映画館tohoで適用するための買い方は?

tohoでのイベント割を適用するためのチケットの買い方は、公式発表されるまでは正確なことはわかりません。

参考までにお伝えすると、東京ディズニーランドやUSJのイベント割チケットの購入はオンライン販売のみとなっており、購入時に証明書をアップロードする必要があります。

映画は、当日映画館に行って見たい映画を選んでチケット購入するという人も多いので、オンライン販売のみだと、ちょっと面倒だと感じてしまうかもしれませんね。

とりあえずは、公式の発表を待ちましょう。

 

イベント割は映画館tohoの割引と併用できる?

映画館tohoの映画料金は下記の通りです。

券種分類 入場料金
一般 1,900円
大学生 1,500円
高校生 1,900円
小・中学生 1,000円
幼児(3歳~) 1,000円

そして、割引サービスは下記の通りです。

券種分類 入場料金
レイトショー(20時以降) 1,400円
TOHOウェンズデイ(毎週水曜日) 1,200円
ファーストデイ(毎月1日) 1,200円
シニア割引 1,200円

このtohoの割引サービスとイベント割が併用されるのかが気になるところですね。

イベント割の公式サイトでは、イベント主催者であるtohoの独自の割引サービスで減額した後に、その後にイベント割を適用(チケット価格の2割、上限額2,000円)を差し引くかたちであれば、併用は可能と記載されています。

Q.映画の割引ですが、映画の日・レディースデー・シニア・学割・夫婦割等の特別な割引が付いているチケットも、イベントワクワク割対象となるでしょうか。

A.事業者独自の割引として扱うため対象となります

引用元:イベント割

つまり例えば、TOHOウェンズデイ割引の1,200円の入場料金にイベント割を適用して、960円とすることは可能ということです。

確かに、一般の正規金額である1,900円にイベント割を適用すると、1,520円。

これだと、TOHOウェンズデイやファーストデイを利用した方がお得ですよね。

イベント割が適用されたらどんな料金体系になるのか、とっても気になるところですが公式発表を待つことにしましょう。

 

イベント割は映画館toho購入済みチケットでも安くなる?

イベント割の公式ホームページは、キャンペーン開始前に購入したチケットは割引対象外としています。

しかし、東京ディスプレイやUSJは一定の要件を満たせばイベント割引分を払い戻すという対応をしています。

割引対象になるかどうかは、事業者の判断によるということになるようです。

 

まとめ

今日は、イベント割が映画館tohoが対象になるのか調査してみました。

誰でも、いつでも手軽に行ける映画館だからこそ、是非、イベント割の対象になって欲しい。

ポップコーンを片手に、映画館ならではのスクリーンの大きさや音響効果で、話題の映画をいち早く見るのもおすすめです♪

いつもは、ネットやDVDで映画鑑賞している人も、映画館tohoがイベント割の対象になったら足を運んでみませんか?

今日の情報が皆さんのお役にたてたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました