同志社アメフト犯人の片井の就職先商社どこ?内定先から徹底調査!

同支社 アメフト 片井 商社 どこ 時事ネタ
Pocket

「同志社アメフト犯人の片井の就職先商社どこ?内定先から徹底調査!」と題して調査してみました。

同志社大学のアメフト部に所属の大学生4人が女子大生に性的暴行を行ったとして報道されています。

誰もが知る有名大学ですが、報道によると主犯格の片井容疑者は就職先も内定していたとのこと。

片井容疑者の就職先は商社と報じられていますが、果たしてどこの商社なのでしょうか。

おそらく、ほぼ間違いなく、内定取り消しでしょうが、非常にもったいないですね・・・

今回が初めての犯行なのか、それとも余罪があるのかも気になります。

今回は、主犯格の片井容疑者の就職先の商社がどこなのか詳しく調べていこうと思います。

 

同志社アメフト犯人の片井の就職先商社どこ?

同志社大学のアメフト部所属の片井容疑者ですが、大学4年生なので就職先も内定していたと言われています。

どうやら片井容疑者の祖父とつながりがある商社とのこと。

その部分だけ聞くと、「もしかして裏口入社・・?」みたいな気もしてきますが、本人の実力で内定を勝ち取ったそう。

「一流の商社に就職も決まっとったんや。私の商売でつながりがある会社なんやけど、『口きいたろか』と言うても、『自分なりに頑張っていきますから』言うて、ツテも使わんと実力で入ったんや。こんなに喜ばしいことはなかった。今回の事件があって、全部パーになるやろうけどね……」

(引用元:(3ページ目)《同志社アメフト部性的暴行》「残念を通り越して…悲しい」容疑者の祖父も肩を落とす、エリート学生が傷つけた女性と自分の将来 | 文春オンライン (bunshun.jp)

商社ともなると、かなり競争率も高かったでしょう。

同志社大学のアメフト部の主要メンバーだったこともあり、その部分の実績を買われたのかもしれません。

片井容疑者の実家がどこなのか、祖父の仕事は何なのかは別記事で調べてますので、そちらも参照ください。

誰もが知る一流商社ということは、5大商社の内のいずれかなのでしょうか。
  • 三菱商事
  • 三井物産
  • 伊藤忠商事
  • 住友商事
  • 丸紅

商社というだけでも非常に就職が困難であり、競争率も非常に高いです。

上から順番に、三菱商事、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅の順で難しいと言われています。

結論から言うと、伊藤忠商事や住友商事の可能性が高いのではと考えられます。

とはいえ、5大商社となると非常に狭き門です。

というのも、2020年のデータによると、同志社大学から総合商社に入社した実績は非常に少ないんですね。

(引用元:人気41企業別「採用大学」ランキング!大手総合商社4社でオール1位となったのは? | 親と子の「就活最前線」 | ダイヤモンド・オンライン (diamond.jp)

ほとんどが慶應義塾大学や早稲田大学、東京大学などの関東の難関大学ばかりです。

しいて言えば、三井物産で同志社大学が3名ほど採用されています。

では丸紅の採用大学はどうでしょうか。

丸紅の2021年の採用実績になりますが、もし片井容疑者が文系の学部であれば、採用されている可能性もあります。

(大) 慶應義塾大学 早稲田大学 東京大学 一橋大学 神戸大学 大阪大学 上智大学 京都大学 青山学院大学 名古屋大学 東京外語大学 防衛大学 法政大学 横浜国立大学 神戸市外国語大学 同志社大学 立命館大学 東北大学 立命館アジア太平洋大学 学習院大学 成蹊大学 津田塾大学 日本大学 明治大学 明治学院大学 立教大学

(引用元:丸紅の採用大学・文理・男女別採用人数|合格者ES付き | 就職活動支援サイトunistyle (unistyleinc.com)

三井物産や丸紅で採用されている可能性もありますが、非常にごくわずか。

その、ごくわずかをかいくぐって採用された可能性もありますが、三井物産や丸紅ではない別の商社なのかもしれません。

同志社アメフト部から就職した商社がどこなのか調べてみました。

 

同志社アメフトの内定先どこ?

では、同志社大学の就職先企業を調べてみました。

同志社大学アメフト部からは、伊藤忠商事に4人、住友商事に6人就職したという過去があります。

また、2021年のデータになりますが、5大商社へ入社した実績は伊藤忠商事の3名のみ。

やはり非常に狭き門なのでしょう。

ですが、住友商事は昔から関西圏の大学出身者を多く採用しています。

出身大学の傾向

住友商事は2015年~2016年にかけて308名採用しており、採用数の多い大学から順に慶應61名、早稲田53名、東大35名、阪大22名、京大21名、一橋18名、上智11名、神戸大10名、青学8名、同志社7名…となっています。

他の商社に比べて、関西地区からの採用が比較的多いことが特徴です。

(引用元:住友商事の出身大学・学歴について | Goodfind

そう考えると、やはり住友商事の可能性も考えられますね。

現に商社に就職するときには体育会系の部活の方が非常に有利で、3~4割ほどは体育会系部活出身者を取ると言われています。

やはりアメフトで主要メンバーとして頑張ってきた実績をかわれたのでしょう。

確かに商社ともなると出張も多く非常にハードな仕事なので、体力がある人を取るのは分かる気もします。

将来有望だったにも関わらず、非常にもったいないですが、自分の犯した罪をしっかり反省してもらいたいですね。

 

片井祐貴の逮捕で同志社の就職に影響も?

同志社アメフト部から伊藤忠商事や住友商事に数名入社していることが判明しました、

となると片井容疑者が伊藤忠商事や住友商事にOB訪問を行った可能性も出てきました。

というのも、商社のOB訪問は評価がつき、優秀な評価をOBからもらった場合は本選考で優遇される傾向にあるんですね。

先輩がいるのであれば、行っておいた方が確実に得でしょう。

さらにいえば片井容疑者がチームの中心核としてプレーしていた部分をOBも評価して内定を勝ち取ったのではないでしょうか。

しかしながら、こんなことになってしまい、もしOBからの評価が加算されていたとしたら同志社アメフト部としては大きな痛手ですよね・・・。

今後もしかしたら同志社アメフト部の商社ルートは限りなく狭くなるかもしれません。

 

まとめ

「 同志社アメフト犯人の片井の就職先商社どこ?内定先から徹底調査!」と題して調査してみました。

同志社大学という難関大学を合格し、商社にも就職先が内定していたにも関わらず今回の蛮行。

非常に残念でしょうし、ご両親も可哀想ですが、バレるとは思わなかったんですかね・・・。

あまりにも短絡的ですし、被害者女性の今後を考えると、妥当な刑を望みます。

就職先の商社については5大商社の可能性もなきにしもあらずですが、特定とまでは至りませんでした。

報道によると祖父の仕事とつながりがある商社のようなので、家族関係からひも解けるかもしれません。

追って詳細を調査していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました