24時間テレビ2022ドラマ学生役は誰?影山拓也の役どころを詳しく調査!

24時間テレビ ドラマ 2022 学生役 誰 ジャニーズ
Pocket

2022年も24時間テレビ恒例のドラマが放送されますね!

一体どんな話なのか気になりますが、学生役の子が誰なのか注目が集まっています。

とても雰囲気のある役者さんですし、昭和の学生役が非常に似合ってますよね。

また、どんな役どころなのか、実在する人物なのかも気になります。

モデルがいたとしたら、どんな人だったのか気になりますよね。

志半ばに散った画学生の想いを考えると、とても胸が痛みますね・・・

そこで「24時間テレビ2022ドラマ学生役は誰?役どころとモデル誰かも調査!」と題して調査してみました。

 

24時間テレビ2022ドラマ学生役は誰?

2022年放送の24時間テレビドラマの題材は、長野県に実在する無言館という美術館です。

戦時中の画学生が描いていた絵が収められており、戦争について考えさせられる美術館となっています。

訪れた人いわく、教会のような荘厳な空気が流れていて、平和について考えさせられたという人も。

ドラマは館主の窪島誠一郎さんが無言館を設立するために奔走する姿が描かれています。

無言館について描くためには、画学生の存在が欠かせませんよね。

とても雰囲気のある画学生が出演しています、この人が誰か気になった人もいるのではないでしょうか。

(少なくとも筆者は誰なのか気になりましたよ!)

調べたところ、ジャニーズjrの人気グループIMPACTorsの影山拓也さんだと判明。

この写真を見るとジャニーズっぽさを全く消し去っていますよね!

そんな画学生役を演じる、影山拓也さんのプロフィールを調べてみました。

 

24時間テレビ2022ドラマ影山拓也のプロフィールは?

  • 名前:影山拓也(かげやま たくや)
  • 誕生日:1997年6月11日
  • 出身地:東京
  • 趣味:食べものに塩をかける、ショッピング、カラオケ
  • 特技:歌

テレビドラマ「探偵学園Q」に出演している山田涼介さんに憧れて、小学校5年生の時にジャニーズ事務所に自ら履歴書を送ったそう。

何の音さたもなかったものの、何度も何度も応募し、見事中学2年生で初めてオーディションの案内をうけ、2011年6月11日にジャニーズ事務所へ入所。

数年経っての合格!非常に嬉しかったでしょうね。

今までキスマイなどのバックダンサーとして踊ることが多かったものの、2018年に滝沢歌舞伎に出演。

それから滝沢歌舞伎や、虎者 -NINJAPAN-、恋文屋一葉 有頂天作家など数多くの舞台に出演しています。

演じることへの想いが非常に強く、ジャニーズの中では第二の岡田くんになるのではと言われるほど。

そんな影山拓也さんですが、今回が実は初めてのテレビドラマ出演!

まさに念願かなってという所でしょうね^^

では、そんな影山拓也さんが演じる役の役どころについても調べてみました。

 

24時間テレビ2022ドラマ影山拓也の役どころは?

2022年の24時間テレビドラマ「無言館」に影山拓也さんが出演していますが、どんな役どころなのでしょうか。

影山拓也さんが演じる役名は、日高安典さん。

戦争に行く最後の最後まで、恋人の絵を描き続けた学生役を演じています。

残念ながら帰還することはありませんでしたが、その絵は非常に見る人の心を打つものでしょう・・・。

では、その恋人役は誰なのか、調べてみました。

 

24時間テレビ2022ドラマ影山拓也の相手役は?

24時間テレビドラマで、日高安典役を演じる影山拓也さんの恋人役は誰なのでしょうか。

調べたところ、相手は八木莉可子さん。

とっても絵になる女優さんですよね!

もう、むしろ、その佇まいがすでに絵として完成しているとでもいいましょうか。

これだけ雰囲気のある恋人だったら絵として残したくなる気持ちも分かります。

八木莉可子さんは、絵のモデルとなった雪江役を演じています。

そして、雪江が大人になった役は檀ふみさんが演じられます。

檀ふみさんが回想する形で、日高安典さんとの思い出が語られるのではないでしょうか。

そもそも、この日高安典さんは実在した人物なのでしょうか?

ドラマでは全部が実話ということはなく、実話を織り交ぜたフィクションということも往々にあります。

早速調べてみることにしました。

 

24時間テレビ2022ドラマ日高安典は実在した人物?

志半ばにして散ってしまった日高安典さんは実在する人物なのでしょうか。

調べたところ、名前もそのままに太平洋戦争で亡くなられた人物ということが判明しました。

そんな日高安典さんの自画像はコチラ。

そこはかとなく影山さんと雰囲気が似ていますね。

日高安典さんは、鹿児島県・種子島(南種子町)の生まれ。

1941年12月に、東京美術学校(現在の東京芸大)を繰り上げ卒業し、1942年の4月に応召されます。

〈あと5分、あと10分、この絵を描きつづけていたい。外では出征兵士を送る日の丸の小旗がふられていた。生きて帰ってきたら、必ずこの絵の続きを描くから…。安典は、モデルをつとめてくれた恋人にそう言い残して戦地に発(た)った〉

(引用元:出征前 最後の愛の形 「あと5分、10分 描きつづけたい」 戦死者の作品展示「無言館」|【西日本新聞me】 (nishinippon.co.jp)

この文章を読むだけで思わず涙ぐんでしまいます。

こちらが日高さんが描いた恋人の絵です。

まだ未完であるがために、サインもないそうです。

まだ描いていたかったであろうに、志半ばにして日高さんはフィリピン・ルソン島で1945年4月に亡くなります。

享年27歳、まだまだ若いですよね・・・

 

そして、50年たって、恋人の雪江さんが無言館を訪れます。

無言館にある感想ノートに想いをしたためて、その場をそっと離れたそう。

涙なしには読めないのですが、紹介させていただきます。

 

日高安典さんの恋人が残した想い

50年経って、美術館を訪れた恋人の雪江さん。

写真を書いてもらった当時は、20歳。

70歳で信州の無言館へ訪れたそう。

 「とうとう今日、あなたの絵に会いに、この美術館にやって来たんです。私…もう、こんなおばあちゃんになってしまったんですよ。だって、もう50年も昔のことなんですもの、安典さんに絵を描いてもらったのは。でも今日は決心して、鹿児島から1人でやってきたんです。70を過ぎた、おばあちゃんには、とっても、とっても長い旅でした」

(引用元:ロシアがウクライナに侵攻した今、吉永小百合が示した戦争を次世代に語り継ぐために必要なこと(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

出会ってから心を通わせる二人。

いつしか恋人同士となり、画家を目指している日高安典さんのために初めて裸婦画のモデルを務めます。

緊張で震えて立てなくなった恋人に「僕が一人前の絵描きになるためには一人前のモデルがいないとダメなんだ」と、絵具だらけの手で抱き寄せられます。

その一所懸命な姿に涙があふれ、気を取り直して気丈にポーズを取り直します。

日高さんはすでに自身の運命を分かっていたのか、自分には時間がないと常に一所懸命だったそう。

だがしかし、運命は容赦ありません。

召集令状が日高さんと恋人の仲睦まじい日々を引き裂きます・・・

本当は当時、雪江さんには親のすすめる相手がいました。

しかし、召集令状が届いたときに、雪江さんは一生、日高さんを待つと心に決めたんです。

それから70年・・・・誰とも結婚することなく一人で生きてこられたそう。

「それから50年。それは、それは本当に、あっという間の歳月でした。私、こんなおばあちゃんになるまで、とうとう、結婚もしなかったんですよ。1人で一生懸命、生きてきたんですよ。あなたが私を描いてくれた、あの夏は…私の心の中で、今も、あの夏のままなんです」

(引用元:ロシアがウクライナに侵攻した今、吉永小百合が示した戦争を次世代に語り継ぐために必要なこと(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

とても涙なしでは読めません・・・。

 

まとめ

「24時間テレビ2022ドラマ学生役は誰?影山拓也の役どころを詳しく調査!」と題して調査してみました。

2022年の24時間テレビドラマ「無言館」に画学生役として出演しているのはジャニーズjrのIMPACTors影山拓也さんだと判明しましたね。

ジャニーズらしさを完全に消して昭和の真面目な画学生役を演じ切っています。

「えっ!?ジャニーズなの!?」と思った人も多いのではないでしょうか。

日高安典役を演じており、日高安典さんは名前もそのままに実在していた学生だと判明しました。

あと5分でも、あと10分でもいい…そんな悲痛な思いが胸を打ちますね・・。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました