卵由来の身長サポート成分

 

子供の成長をサポートする成分にはいろいろありますが、最近話題の注目成分がボーンペップです。さまざまな成長サポート商品に配合されているこのボーンペップですが、どのような効果があるのでしょうか。

 

卵とひよこ

 

ボーンペップとは

 

ボーンペップはさまざまな子供用成長ドリンクに配合されている話題の成分です。もともとは卵から発見されたペプチドタンパク質の一種で、強力な骨形成効果を持っていると言われています。

 

卵からヒナが孵化するために必要な日数はほんの20日程度。その成長の速さは、ボーンペップによるものであると考えられています。

 

ボーンペップの働き

 

ボーンペップには成長をサポートするさまざまな効果があります。

 

骨の成長をサポートする

ボーンペップは、骨が伸びるのを助ける働きを持っています。骨は古い骨を破壊し、新しい骨に生まれ変わることで成長しています。子供の身長が伸びるのは、骨の端にある骨端線というやわらかい骨の部分が、常に生まれ変わっているからです。

 

ボーンペップは骨端線周りの細胞を活性化する効果があると言われています。効果アップのポイントは、カルシウムを一緒に摂取すること。カルシウムと一緒に摂取することで、その効果はさらに倍増すると言われています。

 

骨を強くする

ボーンペップには骨の成長をサポートするだけでなく、強い骨を作る働きもあります。骨を強くする効果も、カルシウムとの同時摂取によって、さらに効果をアップさせます。

 

骨粗しょう症を予防し骨密度を高める

骨粗しょう症とは、骨密度が低下し、いわば骨がスカスカになってしまった状態です。特に女性が起こりやすい症状で、それには女性ホルモンであるエストロゲンが影響していると言われています。

 

エストロゲンは、骨代謝のバランスを整える働きを担ってしますが、年齢を重ねエストロゲンが減少してくると、骨代謝のバランスが崩れ、カルシウムが流出し始めてしまいます。そのため、骨がもろくなってしまうのです。

 

ボーンペップは、骨代謝のバランスを整えてくれます。子供だけではなく、特に高齢の女性にも必要な成分と言えるでしょう。

 

結論

 

ボーンペップは、卵から発見された骨の成長を強力にサポートする効果のある成分です。子供の身長アップだけでなく、骨密度を高めたい骨粗しょう症予備軍の女性うれしい効果を持っています。カルシウムとの相性が良く、一緒に摂取することでさらに効果がアップします。

 

卵から摂取できますが、含有される量と、さらにアレルギーなどのことを考慮すると、サプリメントなどの健康食品から摂取した方が効率的です。