子供に多い病気である側弯症ってなに?

 

側弯症(そくわんしょう)という病気を聞いたことがあるでしょうか。あの陸上界のスーパースター、ウサイン・ボルト選手も産まれた時から先天性の側弯症を患っていることで話題となった病気です。この病気はどのようなものなのでしょうか。

 

背骨

 

側弯症とは

 

側弯症(そくわんしょう)とは、正式な病名を脊柱側弯症と言い、脊柱が曲がってしまう病気です。脊柱とは、いわゆる背骨にあたる首の部分7個、胸の部分12個、腰の部分5個のブロックがつながった範囲をすべてを指します。側弯症の特徴はこのようなものが挙げられます。

 

  • 正面から見て左右に曲がっている
  • 曲がるだけではなくねじれが生じている場合もある
  • 小学校高学年から中学生の成長期の子供に多い
  • 男子より女子に多く見られる

 

この病気は成長期の子供に多く、骨の成長に伴って症状が変化していきます。そのため、公立の小中学校では前屈による検査も行われています。成長期を過ぎると側弯症の症状も止まり悪化することはありませんが、完治することが難しい病気です。

 

軽度の場合は、成長期が終わるまで様子を見ながら経過観察し、特段の治療は必要ないと言われていますが、中度や重度の場合は、コルセットや矯正器具を装着したり、外科的手術を受ける場合もあります。先天性のものが多く、その原因は未だにはっきりと分かっていません。

 

側弯症は身長を縮ませるのか

 

側弯症は背骨が左右に曲がってしまう病気です。そのため、背骨がまっすぐの人と比べると、当然ながら身長は縮んでしまうと考えられます。

 

また、思春期の子供に発症しやすいこともあり、骨の成長とともに悪化することもあります。治療が必要ですが、矯正器具を装着する治療の場合、骨の成長が止まるまで長期間付けておく必要があり、背骨をがっちりと固定するため、身長の伸びに影響を与えることもあります。

 

結論

 

側弯症は脊柱側弯症と言い、成長期の子供、特に女子に多い病気です。一度発症すると完治することは難しく、進行を抑える治療を行うことになります。

 

なぜこの病気が起こるのかという詳しい原因はまだはっきりと分かっていまぜん。日常生活の中で姿勢を良くし行動することを気を付けることが最善の予防策と言えます。

関連ページ

幼児期の身長を伸ばす方法
幼児期の子供に見られる頭脳・感情・身体的な発達の特徴や、1年間で伸びる身長の平均値などについて解説。 また、幼児期の成長のために欠かせない食生活や運動、睡眠のポイントと、親からの愛情を注ぐことの重要性についての説明をしています。
小学生が身長を伸ばす方法
小学生の平均身長や、身長の伸び率についての説明、成長に関わるホルモンの種類や働きについて解説しています。 さらに、小学生が身長を伸ばすために必要な、食事・運動・睡眠についての3つのポイントをまとめています。
中学生が身長を伸ばす方法
中学生の平均身長や、身長の伸び率についての説明。また、思春期と成長期の関係について解説しています。 さらに、中学生が身長を伸ばすために必要な食事・運動・睡眠についての3つのポイントをまとめました。
高校生が身長を伸ばす方法
高校生の平均身長や1年間の身長の伸び率について説明。身長を伸ばすために必要なポイントとして、食事・運動・睡眠、そしてストレスについて解説しています。特に重要な食生活においては、不足しないように気をつけたい栄養素について詳しくまとめています。
大学生が身長を伸ばす方法
大学生になり、身長の伸びが止まってしまったと実感する方は多いと思います。成長期を終えた大学生ですが、身長が伸びるケースも多くあります。この記事では、大学生の身長が伸びる理由や大学生の身長の伸ばし方について紹介します。
成人の身長を伸ばす方法
成人でも自分の背の高さに満足していない人は多いと思います。世の中には、身長を伸ばすための情報があふれていますが、これらは本当に効果があるか心配ですよね。この記事では、成人の方で身長を伸ばす方法について紹介します。
女児の身長と生理の関係とは
男の子と比べ、思春期の訪れも早く、身長の伸びに差がでる女の子ですが、成長期に生理が始まることは、身長の伸びになにか影響を与えるのでしょうか。女児の生理と身長の関係について見ていきましょう。