低身長改善の治療方法とは

 

身長を伸ばすのには、食事や運動、睡眠など、日々の生活習慣を整える必要がありますが、医療機関では、身長を高くするための治療法が行われています。身長を伸ばすための医学的な治療には、どのようなことが行われているのでしょうか?この記事では、医療機関で行われている低身長の治療方法を紹介します。

 

小児から思春期の低身長に対する治療はホルモン注射

 

注射

 

小児から思春期にかけて、身長を伸ばすためには、骨の成長を促す必要があります。骨の成長には、脳の下垂体から分泌される「成長ホルモン」が関わっています。成長ホルモンの分泌刺激により肝臓にて「ソマトメジンC」と呼ばれるホルモンが作られ、骨の軟骨部分に直接作用することにより、骨が成長します。

 

しかし、生まれながらにして、成長ホルモンの分泌自体に問題があったり、成長ホルモンを分泌しても、その情報を受け取る器官(受容体)に問題があり、骨の成長を促進するホルモンを産生できない方もいます。これらの人に行われているのが、「ホルモン注射」です。

 

骨の成長に関わるホルモンで分泌が不足しているものを注射して、体に補い低身長を治療します。また、ホルモン注射による低身長の治療は、思春期の子どもよりも、小児により大きな効果がみられることが分かっています。 ⇒幼児期の身長を伸ばす方法

 

ホルモン注射の費用はどのくらい?

最近では、病院やクリニックで、ホルモン注射で子どもの低身長の治療を行うところも増えています。子どもの低身長に対してホルモン注射を行う場合、いくつかの疾患において保険が適用となります。

 

  • 成長ホルモン分泌不全による低身長
  • ターナー症候群
  • 軟骨形成不全など骨系の疾患    など

 

子どもの低身長のほとんどは、上記の病気によるものでなく、その他の体質的なものが原因とされています。そのため、上記の病気にかかっていない子どもでは、全額負担となります。医療機関や子どもの年齢にもよりますが、子どもの低身長の治療費用は一か月10万〜20万円前後と高額になります。

 

成人の低身長の改善は手術療法

 

現代では、低身長を改善させるための多くの情報があふれています。骨の成長が終わり、成熟してしまった成人では、残念ながら自然に身長を伸ばすことは不可能となります。しかし、いくつかの医療機関では、手術療法により人工的に身長を改善させることが可能です。医療機関で実際に行われている手術療法には以下のものがあります。

 

手術

 

  • イリザロフ法

イリザロフ法は、1950年代に骨折の治療法として考案された手術法です。イリザロフ法では、骨を人工的に骨折させて身長を伸ばします。一般に、骨が骨折すると、損傷部の修復しようとさせる自然治癒力が働きます。イリザロフ法は、この自然治癒力を利用した治療法で、骨折部に固定具を装着して、一日1mmずつ骨折部を固定具とともに引き伸ばすことで、身長を伸ばします。

 

この手術法は、世界的に行われており、症例数が多い特徴がありますが、リハビリも含め治療が長期にわたるので、患者さんの負担もかかります。また、日本では事故後の後遺症や病気による低身長の改善するためのもので、美容目的で行っている病院はあまり見られません。美容目的の場合は、全額負担となるので、費用は高額で、手術費用は700万〜1000万程度とされています。

 

  • IKSD法

IKSD法はイリザロフ法より後に考案された治療法です。人工的に骨折をさせる部分は、イリザロフ法と同じですが、骨を引き伸ばす器具が小さく、物理的に引き伸ばすのではなく、磁気の力を利用したものを使います。この手術が行われているのは、主にアメリカとなっています。また、運動能力が80%程度下がるというデメリットもあるそうです。 ⇒成人の身長を伸ばす方法

 

ホルモン注射や手術療法以外で低身長を改善させる方法は

 

医療機関で行われている、小児から成人までの治療方法を紹介しましたが、保険適用となる一部の人を除けば、一般の方が治療を受けるのは経済的に難しいと思います。実は、ホルモン注射や手術療法以外にも、体の骨格を整えることで、低身長を改善させることができます。

 

整体による身長の改善は、ホルモン注射や手術療法のように、劇的な改善がみられるわけではありませんが、これらの治療法に比べて、安価で身長を伸ばすことができます。整体によって、背を高くできる人は次の方になります。

 

  • 猫背など姿勢が悪い方
  • O脚、X脚など、脚の形が真っ直ぐでない方

上記に当てはまらない方でも、毎日の姿勢を良くすることで、背を高く見せることができます。

 

結論

 

医療機関で行われている低身長の治療法は、一部の人を除けば、保険適用とならないために、費用が高額になる可能性があります。一般の人では、なかなか手が届きにくい方法ですが、国や地域の補助制度などが使えるケースもあるので、興味のある人は一度調べてみるとよいかもしれませんね。

 

人気No.1の栄養補給ドリンク

 

アスミール

 

楽天ランキング1位、成長期飲料ランキング1位の人気ドリンク。コップ1杯で成長期に摂りたい栄養をカバーできるので、偏食や小食のお子さんにおすすめです。
当サイトからのお申込で 初回限定50%オフ 2,050円 (約1か月分)

⇒ 当サイトによるアスミールの解説をもっと読む

⇒ アスミールの公式サイトで詳細を確認する

関連ページ

身長が伸びない原因・やってはいけないこと
自分の背をあともう少し伸ばしたいという人や、子どもの身長が低めで心配という親御さんなど、身長に関しての悩みや疑問を持った人は多いのではないでしょうか。時代とともに日本人の平均身長は伸びていますが、低身長はまだまだ男女ともにコンプレックスを抱えやすい問題の一つです。 このサイトでは、身長が伸びるメカニズムから、身長を伸ばすための生活習慣、年代別の身長を伸ばす方法など、皆さんの身長に関する疑問にお答えします。身長で悩んでいるあなたも、関連する記事を確認して、身長を伸ばす手掛かりにしてみてはいかがでしょうか。
身長が伸びる仕組みを理解することがスタートライン
身長を伸ばしたい人にとって、まず知ってほしいのが、身長が伸びるメカニズムです。今回は身長がどのような仕組みで伸びるのか紹介します。身長を伸ばすと謳っている情報はいろいろありますが、身長を伸ばす方法は年齢別でも異なります。 背が低くて悩んでいるあなたも身長を伸ばす対策を試す前に、まずメカニズムから知ってみてはいかがでしょうか。
身長を伸ばす成長ホルモンを分泌させるには
身長を伸ばすのに重要なのが、成長ホルモンの分泌です。成長ホルモンには、骨の成長を促すことで身長を伸ばす効果があります。この記事では、成長ホルモンが骨の成長にどのように作用するか、また成長ホルモンの分泌を促す方法について紹介します。
身長が伸びる生活習慣とは
身長は遺伝によって決まると思いがちですが、身長に関わる遺伝の影響は一部であり、大半は生活習慣が要因となっています。この記事では、身長を伸ばすための生活習慣について紹介します。
身長はいつまで伸びるのか
身長に悩んでいる子どもや大人は多いですが、実際に身長はいつまで伸びるものなのでしょうか?この記事では、身長が伸びる仕組みと、いつまでの身長が伸びるか紹介します。また、身長が止まった成人の方の身長の伸ばし方についても説明します。
身長を伸ばすための栄養
食事から摂る栄養素は、骨や筋肉など体作りの材料となるため、身長を伸ばすためには、バランスよく摂取する必要があります。この記事では、栄養が身長に及ぼす影響や、身長を伸ばすうえで積極的に摂りたい栄養素について紹介します。
身長を伸ばすために必要な食習慣と食べ物
身長を伸ばすために必要な栄養素やどのような食品に多く含まれているかということが確認できます。さらに効果を高めるための食生活のポイントについても説明をしています。
身長を伸ばすサプリメントは有効なのか?
身長を伸ばすために必要な栄養素であるアルギニン・カルシウム・トリプトファンの働きや摂取目安量と、サプリメントの使用方法について説明。過剰摂取による副作用や使用する際の注意点についても解説をしています。
身長を伸ばす運動やストレッチ
身長を伸ばすためには、骨の成長が不可欠です。 子供には成長する軟骨が存在し、骨が伸びることで身長が伸びるようになります。 大人になっても身長が伸びる人がいるようですが、それには運動やストレッチなどが効果的。 どのような方法があるのかを見ていきましょう。
成長期の子供の身長を伸ばすために必要なこと
成長期と思春期の始まりの関係性と、思春期を遅らせることがなぜ成長に繋がるのかという理由について解説。 また、成長期の子供がより効果的に身長を伸ばすために、どのような生活習慣を身に付けるべきかという点についても説明をしています。
身長を伸ばす整体
身長を伸ばすためには、さまざまな条件が必要になります。 その中でも、整体が身長を伸ばすためのひとつの方法だとして注目されています。 子供でも受けられるという整体は、身長の伸びとどのような関係があるのかを解説します。
身長を伸ばすための睡眠の摂り方のポイント
身長を伸ばすうえで大切になるのが、睡眠です。身長を伸ばすための、睡眠は単に時間を確保するだけでなく、質の良い睡眠がポイントとなります。この記事では、睡眠が身長を伸ばすうえでどのように関わるか、また、身長を伸ばす睡眠の取り方について紹介します。
一時的にでも身長を伸ばす裏技
あともう少し身長が高かったら良かったのにと思うことはありませんか? 身長を伸ばす方法はさまざまなありますが、成長期を過ぎた大人にはその効果もあまり期待できません。 そんな大人にもおすすめの身長を伸ばす方法とは。