どのような食物と食習慣が身長を伸ばすのか

 

子供の身長は、本人はもちろん、その成長を見守る親としても気になる部分ですよね。他の子と比べるのは良くないと思っていても、うちの子は成長が遅いんじゃないか、ちゃんと伸びるのだろうかと、考えてしまうこともあると思います。

 

1年間でこのくらい身長が伸びたという喜びは子供達に活力を与える一方で、伸び悩んでいる子のコンプレックスに繋がってしまうこともありますが、毎日の食事は身長を伸ばすという部分でも大切な役割をしています。それではどんな食生活を送れば身長を伸ばすことができるのか、身長を伸ばすために必要な栄養素にはどのようなものがあるのか、身長と食事の関係について見ていきましょう。

 

ヨーグルト

 

身長はどのようにして伸びるの?

 

はじめに、身長が伸びる仕組みと時期について説明をしていきます。

身長が伸びる時期

成長期は主に3段階に分けることができます。まずは、乳幼児期から小学生にかけて。次に中学生、高校生と分けられます。その中でも一番伸びが早いのが乳幼児期と、思春期と呼ばれる小学校高学年から中学生にかけての時期です。

 

もちろん人によって個人差はあるのですが、1年前の服がもう着られない、背の順番が前の方だったのに後ろになった、1年生の時の制服が3年生の時には小さくなってしまった。などのように、成長による変化に係るエピソードはよく聞くものです。この身長が伸びる時期については男女間においても差が見られます。

 

男女の成長の違い

生まれたばかりの新生児と呼ばれる時期の平均的な身長は50cmほどですが、4歳頃には約2倍の100cmにまで成長します。その後は毎年少しずつ伸びていき、女子は小学生の高学年頃から、男子は中学生の頃から急速に伸び始めます。この時期の伸び方は、男子で年間10cm、女子は5〜7p言われ、この頃から男女の身長に差が見られるようになってきます。

 

骨が伸びる仕組み

身長は、骨と骨が結合している部分の軟骨が成長することで大きくなっていきます。この軟骨は子供の頃は柔らかく、伸びやすい状態にありますが、10〜13歳頃になるとピークを迎えてその後は固くなって身長を伸ばしにくい状態となってしまいます。この軟骨が残っている時期までを成長期と呼び、男性は17〜18歳、女性は15〜16歳で成長がストップするのが一般的です。

 

身長を伸ばすために必要な栄養素

 

身長を伸ばすためには、成長を促すホルモンの分泌を良くしたり、骨や筋肉の成長を助ける栄養素が必要です。それでは、どんな栄養素が必要か詳しく説明していきます。

 

  • たんぱく質

たんぱく質は筋肉や血液を作る材料となる主要な栄養素です。さらに、ホルモンを作る材料や、様々な病気を防ぐ免疫機能に関わる細胞の材料としても使われます。成長期の子供にとってたんぱく質は必要不可欠の栄養素で、総エネルギーに占めるたんぱく質の量は、大人よりも多くなります。たんぱく質が多く含まれる食品には、肉や魚、豆腐、豆類、乳製品、卵などがあります。

 

  • カルシウム

カルシウムは骨を強くする栄養素として欠かせません。骨密度は20歳でピークに達します。大人になってからは骨密度を高めることはできないので、それまでの間にカルシウムを蓄えておく必要があります。カルシウムは骨を強くするだけではなく、大人になってからの骨粗鬆症の予防にも繋がるのです。カルシウムは小魚や乳製品、ほうれん草などに多く含まれています。

 

  • マグネシウム

マグネシウムはカルシウムとともに、骨や歯を形成しています。骨といえばカルシウムと考えられがちですが、実はマグネシウムとのバランスが大切で、カルシウム:マグネシウムの比率が2:1となるように摂取することでカルシウムの効果が十分に発揮できるようになります。マグネシウムはナッツ類や木綿豆腐、ほうれん草などに多く含まれます。

 

  • 亜鉛

亜鉛の体内での量は多くはありませんが、成長に欠かせないホルモンの原料となるたんぱく質や、遺伝子を作る酵素に含まれています。亜鉛を多く含む食品には、牡蠣や納豆、レバーなどがあります。

 

身長を伸ばすために必要な食習慣とは

 

身長を伸ばすために必要な栄養素と、多く含まれる食品について説明をしましたが、ただ体に摂り入れれば良いというわけではありません。さらにその食事の効果を高められる、オススメの食べ方について説明をします。

 

欠食をしない

夜更かしをすることによって、朝食べる時間がない、具合が悪くて食べられないという子供達が増えています。朝の食事は、日中に活動するためのエネルギー源となります。成長には運動など体を動かすことも必要であり、エネルギー不足となっては成長のための十分なパワーを得られません。

 

バランスの整った食事をしよう

手軽に食べることができる、丼物やめん類、パンなどばかりに頼っていては、栄養素が偏ってしまいます。主食・主菜・副菜の揃った食事を続けることで、成長に必要な栄養素を自然に摂取することに繋がります。

 

加工品を摂りすぎない

食品を製造する上で、洗浄や加熱などの加工が施されることにより、栄養素は損失されてしまいます。近年では食の簡易化が進み、ファーストフードやインスタント食品の利用が増えていますが、栄養素をより多くとり入れるためにはできるだけ手作りの料理を食べさせてあげることが理想的です。

 

結論

 

身長は骨の結合部分にある軟骨が成長することで伸びていきます。個人差はありますが、大人になるまでにその軟骨は消失してしまうため、子供の頃の成長が身長を決める重要なカギを握っています。身長は遺伝だけではなく、食生活を含めた生活習慣が深く関わっており、一般的に知られているカルシウムだけではなく、たんぱく質マグネシウム亜鉛などの様々な栄養素が必要となります。

 

野菜

 

主食・主菜・副菜の揃ったバランスの良い食事をすることや、同じく成長のために必要となる「体を動かすためのエネルギー」を確保するために欠食をしないなど、規則正しい食生活を送ることも大切です。子供は自分だけでは身長を伸ばすために必要な食生活を送ることはできません。親や周りの大人がしっかりとサポートし、子供の成長を一緒に見守っていく必要があります。

 

人気No.1の栄養補給ドリンク

 

アスミール

 

楽天ランキング1位、成長期飲料ランキング1位の人気ドリンク。コップ1杯で成長期に摂りたい栄養をカバーできるので、偏食や小食のお子さんにおすすめです。
当サイトからのお申込で 初回限定50%オフ 2,050円 (約1か月分)

⇒ 当サイトによるアスミールの解説をもっと読む

⇒ アスミールの公式サイトで詳細を確認する

関連ページ

身長が伸びない原因・やってはいけないこと
自分の背をあともう少し伸ばしたいという人や、子どもの身長が低めで心配という親御さんなど、身長に関しての悩みや疑問を持った人は多いのではないでしょうか。時代とともに日本人の平均身長は伸びていますが、低身長はまだまだ男女ともにコンプレックスを抱えやすい問題の一つです。 このサイトでは、身長が伸びるメカニズムから、身長を伸ばすための生活習慣、年代別の身長を伸ばす方法など、皆さんの身長に関する疑問にお答えします。身長で悩んでいるあなたも、関連する記事を確認して、身長を伸ばす手掛かりにしてみてはいかがでしょうか。
身長が伸びる仕組みを理解することがスタートライン
身長を伸ばしたい人にとって、まず知ってほしいのが、身長が伸びるメカニズムです。今回は身長がどのような仕組みで伸びるのか紹介します。身長を伸ばすと謳っている情報はいろいろありますが、身長を伸ばす方法は年齢別でも異なります。 背が低くて悩んでいるあなたも身長を伸ばす対策を試す前に、まずメカニズムから知ってみてはいかがでしょうか。
身長を伸ばす成長ホルモンを分泌させるには
身長を伸ばすのに重要なのが、成長ホルモンの分泌です。成長ホルモンには、骨の成長を促すことで身長を伸ばす効果があります。この記事では、成長ホルモンが骨の成長にどのように作用するか、また成長ホルモンの分泌を促す方法について紹介します。
身長が伸びる生活習慣とは
身長は遺伝によって決まると思いがちですが、身長に関わる遺伝の影響は一部であり、大半は生活習慣が要因となっています。この記事では、身長を伸ばすための生活習慣について紹介します。
身長はいつまで伸びるのか
身長に悩んでいる子どもや大人は多いですが、実際に身長はいつまで伸びるものなのでしょうか?この記事では、身長が伸びる仕組みと、いつまでの身長が伸びるか紹介します。また、身長が止まった成人の方の身長の伸ばし方についても説明します。
身長を伸ばすための栄養
食事から摂る栄養素は、骨や筋肉など体作りの材料となるため、身長を伸ばすためには、バランスよく摂取する必要があります。この記事では、栄養が身長に及ぼす影響や、身長を伸ばすうえで積極的に摂りたい栄養素について紹介します。
身長を伸ばすサプリメントは有効なのか?
身長を伸ばすために必要な栄養素であるアルギニン・カルシウム・トリプトファンの働きや摂取目安量と、サプリメントの使用方法について説明。過剰摂取による副作用や使用する際の注意点についても解説をしています。
身長を伸ばす運動やストレッチ
身長を伸ばすためには、骨の成長が不可欠です。 子供には成長する軟骨が存在し、骨が伸びることで身長が伸びるようになります。 大人になっても身長が伸びる人がいるようですが、それには運動やストレッチなどが効果的。 どのような方法があるのかを見ていきましょう。
成長期の子供の身長を伸ばすために必要なこと
成長期と思春期の始まりの関係性と、思春期を遅らせることがなぜ成長に繋がるのかという理由について解説。 また、成長期の子供がより効果的に身長を伸ばすために、どのような生活習慣を身に付けるべきかという点についても説明をしています。
身長を伸ばす整体
身長を伸ばすためには、さまざまな条件が必要になります。 その中でも、整体が身長を伸ばすためのひとつの方法だとして注目されています。 子供でも受けられるという整体は、身長の伸びとどのような関係があるのかを解説します。
身長を伸ばすための睡眠の摂り方のポイント
身長を伸ばすうえで大切になるのが、睡眠です。身長を伸ばすための、睡眠は単に時間を確保するだけでなく、質の良い睡眠がポイントとなります。この記事では、睡眠が身長を伸ばすうえでどのように関わるか、また、身長を伸ばす睡眠の取り方について紹介します。
身長を伸ばす治療・低身長を改善
身長を伸ばすには、食事や運動、睡眠など日々の生活習慣を整えることが大切です。一方で医療機関では、低身長に対してどのような治療法が行われているか気になりますね。この記事では、医療機関で行われている、低身長の治療法について紹介します。
一時的にでも身長を伸ばす裏技
あともう少し身長が高かったら良かったのにと思うことはありませんか? 身長を伸ばす方法はさまざまなありますが、成長期を過ぎた大人にはその効果もあまり期待できません。 そんな大人にもおすすめの身長を伸ばす方法とは。