身長を伸ばすサプリメント

 

思うように身長が伸びない、もっと背を高くしたいと悩んでいるうちに、生活習慣や食習慣に見直す点がないかどうかと考えることがあることでしょう。食事はしっかり摂れているし、栄養バランスにも考慮できており、どこが良くないのかわからないと頭を抱え、身長を伸ばすことを諦めてしまうこともあります。

 

手

 

確かに身長を伸ばすことは遺伝も関係していますので、特に何もせずに高身長になる子供もいますが、食生活を含めた生活習慣や運動習慣が関わっていることに間違いはありません。栄養バランスが整った食事ができていると思っていても、実際にどのくらいの量が必要で、食事からどのくらい摂取できているかというのは目で測ることはできません。

 

また、調理加工された料理は多少なりとも栄養素が損失されている可能性が高く、身長を伸ばすために必要な量を摂取できているとは限らないのです。そんな時に頼りにしたいのが、「身長を伸ばすサプリメント」です。サプリメントを摂ることでどのような効果を期待することができるか。また、本当にサプリメントは有効なのかということについて説明していきます。

 

サプリメントの種類について

 

まず、身長を伸ばす効果があるといわれているサプリメントにはどのような種類があるか見ていきましょう。

  • アルギニンが強化されているサプリメント

成長に欠かせない栄養素として注目されてきているのが「アルギニン」という栄養素です。アルギニンは子供のうちは食べ物からしか摂取することができない必須アミノ酸ですが、大人になると体の中でも合成することができる非必須アミノ酸となります。

 

子供はもちろん、大人になってからでも不足しがちと言われているので、体内で合成することができるからと安心するのではなく、毎日しっかりと摂取し健康管理をする必要があります。アルギニンは脳下垂体からの成長ホルモンの分泌に大きく関わっています。成長ホルモンは脂肪の代謝を促し、筋肉を強化する働きがあることから子供の成長には欠かせません。

 

【摂取量の目安】
アルギニンの1日の摂取目安量は2000〜4000mgといわれています。アルギニンが多く含まれている鶏肉で考えると160〜330gに値しますが、これだけの量を食べることはカロリーオーバーにも繋がり、食品からの摂取だけで毎日続けるのはかなり厳しいといえます。

 

  • カルシウムの強化されているサプリメント

カルシウムは骨を強くするために必要な栄養素です。しかし、カルシウム自体の吸収率が高くはないため、体内への吸収をよくするためにマグネシウムリンのバランスが考慮されているものが多くなっています。

 

【摂取量の目安】
成長期の子供において、1日に必要なカルシウムの量は、12〜14歳の男子で1,000mg女子で800mgと最大値になります。牛乳100g中のカルシウムの量は約110mgのため、牛乳はカルシウムが多いといわれている食品ですが、それだけでは1日に必要な量をカバーすることは難しいでしょう。

 

  • トリプトファンの含まれているサプリメント

トリプトファンはストレス解消やぐっすり眠るためのセロトニンを作る材料となるアミノ酸です。成長ホルモンは眠り始めてから2時間までの、深い眠りについている間に大量に分泌されます。眠りが浅かったり、睡眠時間が十分に取れていないと成長に必要なホルモンの分泌が少なくなってしまいます。このような状況を防ぐために、トリプトファンを十分に摂取する必要があります。

 

【摂取量の目安】
子供の場合、体重1kgあたり1mgが目安とされ、20kgであれば20mgとなります。卵や大豆、魚、肉類に多く含まれており、普通の食事をしていれば不足することはあまりありません。ただし、トリプトファンのみではセロトニンを合成することはできないので、バナナやマグロなどに多く含まれるビタミンB6を一緒にとり入れることがオススメです。

 

子供向けのサプリメントは、食べやすいように味や形の工夫がされており、子供の好きなヨーグルト味やフルーツ味、チョコ味のものが多く見られます。大人向けのものは錠剤のようなものが多いのに対して、グミやラムネ、水で溶かして飲むドリンクのようなものが多くなっています。また、安全面にも配慮されており、保存料や着色料も使用されていないものが多くあります。

 

サプリメントの効果の実際

 

サプリ効果

 

身長を伸ばすためのサプリメントにおいてだけではなく、サプリメント自体に賛否両論の意見がよく聞かれます。サプリメントが身長を伸ばすのに有効であるかという点は、もちろん商品や個人の感じ方によっても違いがあります。評判が良いものを選んで試してみるのはもちろん大切なことですが、食事とのバランスを考えて、サプリメントを正しく使うことがより効果を感じるためにも大切なのです。

 

サプリメントの効果は、栄養不足によって失われている体の機能を回復させてくれることにあると言えます。身長を伸ばすことで言えば、先に説明したようにカルシウムやアルギニンなどの成分をサプリメントで補うことで、食事だけでは摂るのが難しい、成長に必要な量の栄養素をカバーできるようになります。

 

当然人によって効果の感じ方に差はありますが、サプリメントをとり入れることによって、食への関心が高まり、自然と成長に必要な食事をとろうと意識できるようになることもメリットの一つです。

 

サプリメントを使用するときの注意点

 

サプリメントの使い方を間違えてしまうと、栄養素に偏りが出てしまい、過剰症による副作用が現れることもあるので注意が必要です。サプリメントには必ず1日の摂取量の目安が記載されていますので、ラベルを確認して正しく使いましょう。

 

過剰摂取による主な副作用

  • 【アルギニン】・・・下痢 肝機能異常 腎機能低下
  • 【トリプトファン】・・・肝機能異常 好酸球増加 筋痛症候群
  • 【カルシウム】・・・カルシウムは調整機能が働くため、摂りすぎによる副作用の心配はありません。しかし、カルシウム濃度の調節を行っているビタミンDの過剰摂取によって高血圧、動脈硬化、腎臓障害などの症状が出ることがあります

 

結論

 

身長を伸ばすためのサプリメントには、アルギニンカルシウムトリプトファンなどそれぞれの栄養素に特化した様々な種類があります。いずれも体に吸収しやすいように他の栄養素が組み合わせられており、食事のように吸収率を考慮する必要はありません。

 

サプリメントの効果は個人によって感じ方に差はありますが、不足している栄養素を補うことができるということ、食生活への意識が高まるという点においてメリットが挙げられます。ただし、サプリメントによる栄養素の過剰摂取による副作用には要注意。

 

パッケージをよく確認して、自分に合ったサプリメントを正しく使用することがとても大切です。基本は3食の食事を中心とし、成長に必要な栄養素が不足していると感じる時に正しくサプリメントをとり入れることで、健康的に十分な効果を感じられるようになるでしょう。 ⇒身長を伸ばすサプリメントランキング

 

人気No.1の栄養補給ドリンク

 

アスミール

 

楽天ランキング1位、成長期飲料ランキング1位の人気ドリンク。コップ1杯で成長期に摂りたい栄養をカバーできるので、偏食や小食のお子さんにおすすめです。
当サイトからのお申込で 初回限定50%オフ 2,050円 (約1か月分)

⇒ 当サイトによるアスミールの解説をもっと読む

⇒ アスミールの公式サイトで詳細を確認する

関連ページ

身長が伸びない原因・やってはいけないこと
自分の背をあともう少し伸ばしたいという人や、子どもの身長が低めで心配という親御さんなど、身長に関しての悩みや疑問を持った人は多いのではないでしょうか。時代とともに日本人の平均身長は伸びていますが、低身長はまだまだ男女ともにコンプレックスを抱えやすい問題の一つです。 このサイトでは、身長が伸びるメカニズムから、身長を伸ばすための生活習慣、年代別の身長を伸ばす方法など、皆さんの身長に関する疑問にお答えします。身長で悩んでいるあなたも、関連する記事を確認して、身長を伸ばす手掛かりにしてみてはいかがでしょうか。
身長が伸びる仕組みを理解することがスタートライン
身長を伸ばしたい人にとって、まず知ってほしいのが、身長が伸びるメカニズムです。今回は身長がどのような仕組みで伸びるのか紹介します。身長を伸ばすと謳っている情報はいろいろありますが、身長を伸ばす方法は年齢別でも異なります。 背が低くて悩んでいるあなたも身長を伸ばす対策を試す前に、まずメカニズムから知ってみてはいかがでしょうか。
身長を伸ばす成長ホルモンを分泌させるには
身長を伸ばすのに重要なのが、成長ホルモンの分泌です。成長ホルモンには、骨の成長を促すことで身長を伸ばす効果があります。この記事では、成長ホルモンが骨の成長にどのように作用するか、また成長ホルモンの分泌を促す方法について紹介します。
身長が伸びる生活習慣とは
身長は遺伝によって決まると思いがちですが、身長に関わる遺伝の影響は一部であり、大半は生活習慣が要因となっています。この記事では、身長を伸ばすための生活習慣について紹介します。
身長はいつまで伸びるのか
身長に悩んでいる子どもや大人は多いですが、実際に身長はいつまで伸びるものなのでしょうか?この記事では、身長が伸びる仕組みと、いつまでの身長が伸びるか紹介します。また、身長が止まった成人の方の身長の伸ばし方についても説明します。
身長を伸ばすための栄養
食事から摂る栄養素は、骨や筋肉など体作りの材料となるため、身長を伸ばすためには、バランスよく摂取する必要があります。この記事では、栄養が身長に及ぼす影響や、身長を伸ばすうえで積極的に摂りたい栄養素について紹介します。
身長を伸ばすために必要な食習慣と食べ物
身長を伸ばすために必要な栄養素やどのような食品に多く含まれているかということが確認できます。さらに効果を高めるための食生活のポイントについても説明をしています。
身長を伸ばす運動やストレッチ
身長を伸ばすためには、骨の成長が不可欠です。 子供には成長する軟骨が存在し、骨が伸びることで身長が伸びるようになります。 大人になっても身長が伸びる人がいるようですが、それには運動やストレッチなどが効果的。 どのような方法があるのかを見ていきましょう。
成長期の子供の身長を伸ばすために必要なこと
成長期と思春期の始まりの関係性と、思春期を遅らせることがなぜ成長に繋がるのかという理由について解説。 また、成長期の子供がより効果的に身長を伸ばすために、どのような生活習慣を身に付けるべきかという点についても説明をしています。
身長を伸ばす整体
身長を伸ばすためには、さまざまな条件が必要になります。 その中でも、整体が身長を伸ばすためのひとつの方法だとして注目されています。 子供でも受けられるという整体は、身長の伸びとどのような関係があるのかを解説します。
身長を伸ばすための睡眠の摂り方のポイント
身長を伸ばすうえで大切になるのが、睡眠です。身長を伸ばすための、睡眠は単に時間を確保するだけでなく、質の良い睡眠がポイントとなります。この記事では、睡眠が身長を伸ばすうえでどのように関わるか、また、身長を伸ばす睡眠の取り方について紹介します。
身長を伸ばす治療・低身長を改善
身長を伸ばすには、食事や運動、睡眠など日々の生活習慣を整えることが大切です。一方で医療機関では、低身長に対してどのような治療法が行われているか気になりますね。この記事では、医療機関で行われている、低身長の治療法について紹介します。
一時的にでも身長を伸ばす裏技
あともう少し身長が高かったら良かったのにと思うことはありませんか? 身長を伸ばす方法はさまざまなありますが、成長期を過ぎた大人にはその効果もあまり期待できません。 そんな大人にもおすすめの身長を伸ばす方法とは。