質のいい睡眠の摂り方とは

 

昔から「寝る子はよく育つ」と言います。この言い伝えは、昔の人の経験に基づくものですが、科学的根拠はすでに証明されており、睡眠は身長を伸ばすうえで大切な要素となります。この記事では、睡眠が身長を伸ばすのにどのような影響があるのか、身長を伸ばすのに効果的な睡眠の取り方について紹介します。

 

身長を伸ばすのに、睡眠が大切なのはどうして?

 

寝る子供

 

成長期である子どもの身長を伸ばすには、睡眠が重要となります。身長が伸びるとき、体の中では、骨端部と言われる、骨の端にある軟骨組織が長軸方向へ成長しています。この骨の成長には、脳下垂体から分泌される「成長ホルモン」が関わっており、成長ホルモンは、いくつかの状況下で分泌が増えることが分かっています。

 

睡眠は、成長ホルモンが分泌される時間帯であり、自分の背を伸ばしたい学生の方や、子どもの身長を伸ばしたいという親御さんにとって、日々の睡眠の取り方は身長を伸ばすのに大切な要素となります。

成長ホルモンとは

身長を伸ばすうえで重要な役割を果たす成長ホルモン。成長ホルモンは、身長を伸ばすだけでなく、体の組織や細胞の修復や成長を促進するホルモンです。成長ホルモンの分泌には、脳下垂体が関わっており、分泌が多すぎても少なすぎても、体の健康上良くありません。

 

現代人は夜更かし傾向

現代の生活では、大人だけでなく、子どもも夜更かしをする傾向が強くなっています。クラブ活動や塾通い、テレビやゲームなど、子どもの寝る時間は時代とともに遅くなっています。

 

ある調査では、日本の子どもは、国際的にみても睡眠時間が少なく、毎日平均7時間程度の睡眠を取っていることが報告されています。身長を伸ばすうえでカギともなる睡眠は、少なくとも小学生で9時間程度、中学生から高校生で8時間程度を目安に取るようにしましょう。

 

また、身長を伸ばす成長ホルモンは夜10時から2時までの時間帯に分泌が多くなるという報告もあり、この時間帯には床につくにようにします。早寝早起きは、毎日の生活リズムを作るうえでも大切な要素なので、毎日決まった時間に就寝するようにしてください。

 

<成長ホルモンの日内分泌量の変化>

 

身長を伸ばすための睡眠の摂り方のポイント | 身長を伸ばす方法まとめ

 

質の良い睡眠の取り方は?

 

身長を伸ばすための睡眠は、単に時間を長く取ればよいというわけではありません。最新の研究により、身長を伸ばすには、睡眠の時間とともにが大切であることが分かっています。質の良い睡眠を取るにはどうしたら良いか以下に挙げていきます。

 

太陽

 

朝起きたら太陽光を浴びる

一日は24時間周期ですが、人間の体は25時間周期で、サーカディアンリズムと呼ばれています。この人間の体内時計のズレを正すのに効果的なのが、朝に太陽光などの強い光を浴びることです。毎日、朝起きたらカーテンを開け、太陽光を浴びる習慣をつけましょう。

 

また、朝の目覚めをすっきりさせるには、日差しを遮断してしまう遮光カーテンよりも、普通のカーテンがおすすめです。寝る前にカーテンを少し開けておくと、夜明けとともに自然光が差し込むので、スムーズに目覚めることができます。

 

寝る前にパソコンやスマートホンの操作を控える

朝起きるとき、太陽光などの強い光を浴びると、体が覚醒モードになるように、夜の寝る前に強い光を浴びることは、深い眠りにつくのを妨げる可能性があります。特に注意したいのは、パソコンやスマートホンなどの画面から出る光です。

 

電灯を消しても、これらの画面の光を受ければ、脳が刺激されて、質の良い睡眠ができません。少なくとも、寝る1時間前までには、インターネットを終えて、パソコンやスマートホンの画面を見ないようにしましょう。

 

寝る前の食べ物を控える

夕食を取っても、夜寝る前に小腹が空いて、夜食を食べる人も多いと思います。寝る前に、胃に食べ物を入れると、本来寝ている間に休むべき内臓が稼働しなければならず、質の良い睡眠を妨げます。

 

しっかりとした栄養を取ることは、身長を伸ばすうえでも大切なことですが、朝・昼・夕の3食をしっかり食べるようにして、寝る前の夜食は控えるようにしましょう。勉強などで、夜食が必要な場合は、うどんやおかゆ、ホットミルクなど、胃に負担がかからないものを選んでください。

 

結論

 

毎日の生活習慣に関わる睡眠は、子どもの身長を伸ばすうえでも大切な要素です。現代では、大人も子どもも夜更かしの傾向があり、睡眠時間が少なくなりがちです。身長を伸ばすためには、きちんとした睡眠時間を確保するとともに、寝る前の行動に気をつけて、質の深い睡眠ができるように留意したいですね。 もっと詳しく読む: 身長が伸びる生活習慣

 

人気No.1の栄養補給ドリンク

 

アスミール

 

楽天ランキング1位、成長期飲料ランキング1位の人気ドリンク。コップ1杯で成長期に摂りたい栄養をカバーできるので、偏食や小食のお子さんにおすすめです。
当サイトからのお申込で 初回限定50%オフ 2,050円 (約1か月分)

⇒ 当サイトによるアスミールの解説をもっと読む

⇒ アスミールの公式サイトで詳細を確認する

関連ページ

身長が伸びない原因・やってはいけないこと
自分の背をあともう少し伸ばしたいという人や、子どもの身長が低めで心配という親御さんなど、身長に関しての悩みや疑問を持った人は多いのではないでしょうか。時代とともに日本人の平均身長は伸びていますが、低身長はまだまだ男女ともにコンプレックスを抱えやすい問題の一つです。 このサイトでは、身長が伸びるメカニズムから、身長を伸ばすための生活習慣、年代別の身長を伸ばす方法など、皆さんの身長に関する疑問にお答えします。身長で悩んでいるあなたも、関連する記事を確認して、身長を伸ばす手掛かりにしてみてはいかがでしょうか。
身長が伸びる仕組みを理解することがスタートライン
身長を伸ばしたい人にとって、まず知ってほしいのが、身長が伸びるメカニズムです。今回は身長がどのような仕組みで伸びるのか紹介します。身長を伸ばすと謳っている情報はいろいろありますが、身長を伸ばす方法は年齢別でも異なります。 背が低くて悩んでいるあなたも身長を伸ばす対策を試す前に、まずメカニズムから知ってみてはいかがでしょうか。
身長を伸ばす成長ホルモンを分泌させるには
身長を伸ばすのに重要なのが、成長ホルモンの分泌です。成長ホルモンには、骨の成長を促すことで身長を伸ばす効果があります。この記事では、成長ホルモンが骨の成長にどのように作用するか、また成長ホルモンの分泌を促す方法について紹介します。
身長が伸びる生活習慣とは
身長は遺伝によって決まると思いがちですが、身長に関わる遺伝の影響は一部であり、大半は生活習慣が要因となっています。この記事では、身長を伸ばすための生活習慣について紹介します。
身長はいつまで伸びるのか
身長に悩んでいる子どもや大人は多いですが、実際に身長はいつまで伸びるものなのでしょうか?この記事では、身長が伸びる仕組みと、いつまでの身長が伸びるか紹介します。また、身長が止まった成人の方の身長の伸ばし方についても説明します。
身長を伸ばすための栄養
食事から摂る栄養素は、骨や筋肉など体作りの材料となるため、身長を伸ばすためには、バランスよく摂取する必要があります。この記事では、栄養が身長に及ぼす影響や、身長を伸ばすうえで積極的に摂りたい栄養素について紹介します。
身長を伸ばすために必要な食習慣と食べ物
身長を伸ばすために必要な栄養素やどのような食品に多く含まれているかということが確認できます。さらに効果を高めるための食生活のポイントについても説明をしています。
身長を伸ばすサプリメントは有効なのか?
身長を伸ばすために必要な栄養素であるアルギニン・カルシウム・トリプトファンの働きや摂取目安量と、サプリメントの使用方法について説明。過剰摂取による副作用や使用する際の注意点についても解説をしています。
身長を伸ばす運動やストレッチ
身長を伸ばすためには、骨の成長が不可欠です。 子供には成長する軟骨が存在し、骨が伸びることで身長が伸びるようになります。 大人になっても身長が伸びる人がいるようですが、それには運動やストレッチなどが効果的。 どのような方法があるのかを見ていきましょう。
成長期の子供の身長を伸ばすために必要なこと
成長期と思春期の始まりの関係性と、思春期を遅らせることがなぜ成長に繋がるのかという理由について解説。 また、成長期の子供がより効果的に身長を伸ばすために、どのような生活習慣を身に付けるべきかという点についても説明をしています。
身長を伸ばす整体
身長を伸ばすためには、さまざまな条件が必要になります。 その中でも、整体が身長を伸ばすためのひとつの方法だとして注目されています。 子供でも受けられるという整体は、身長の伸びとどのような関係があるのかを解説します。
身長を伸ばす治療・低身長を改善
身長を伸ばすには、食事や運動、睡眠など日々の生活習慣を整えることが大切です。一方で医療機関では、低身長に対してどのような治療法が行われているか気になりますね。この記事では、医療機関で行われている、低身長の治療法について紹介します。
一時的にでも身長を伸ばす裏技
あともう少し身長が高かったら良かったのにと思うことはありませんか? 身長を伸ばす方法はさまざまなありますが、成長期を過ぎた大人にはその効果もあまり期待できません。 そんな大人にもおすすめの身長を伸ばす方法とは。