成長期の子供に必要な三大要素とは

 

成長期の子供は特に成長が著しく、1年間であっという間に背が伸びていきます。しかし個人差も大きく、他の子と比較して身長の伸びが遅い子やその親は悩んだりする場合もあることでしょう。

 

成長の違いは全てが遺伝のせいというわけではなく、身長を伸ばすために必要ないくつかの生活のポイントがあります。遺伝だからと諦めてしまうのではなく、生活を見直して、より効果的に身長を伸ばせるような習慣を身に付けましょう。

 

成長期っていつ頃なの?

 

中学生

 

成長期とは一般的に思春期が始まってからの3〜4年間のことを言います。この期間は男女で違いが見られ、男子は中学生から高校生頃、女子は小学校高学年から中学生と男子よりも早めに成長期が訪れます。

 

成長期は身長が急に伸びることが特徴で、男子は20〜30cm女子は12〜25cmほどの変化が見られることもあります。この成長期を活用し、背を伸ばすために効果的な生活習慣を送ることで、さらに大きな伸び幅が期待できます。

 

そのチャンスを逃さないためにも、思春期がやってきた時期に早めに気付いてあげることが大切です。思春期開始の合図は男女それぞれ次のようなものがあります。

女子・・・胸の膨らみが見られる、月経が開始する

男子・・・声変わりが始まる、ヒゲが生える

 

思春期を遅らせると背が高くなる?

 

身長をより伸ばすためには、このような思春期を遅らせることも方法の一つだと言われています。日本人は世界の国々と比べても早熟で、平均的に思春期を早く迎える傾向があるそうです。

 

思春期を早く迎える一番の理由としては、睡眠不足が挙げられます。睡眠は成長ホルモンの分泌と深い関係があり、睡眠時間が十分に確保されていないとホルモンの分泌が抑えられてしまいます。
また、食べ過ぎや運動不足などが原因による肥満も思春期を早める原因となりますので、生活習慣を整えることはとても大切です。

 

思春期と成長の関係

 

思春期を遅らせることが背を伸ばすことに繋がる理由を説明します。ヒトは生まれた時から成長が始まり、時期によって伸び幅は異なりますが、大人になるまで身長は伸び続けていきます。

 

身長は骨と骨を繋ぐ骨端線という軟骨の成長によって伸びていきますが、この骨端線は大人になると無くなってしまいます。この骨端線の消失に関わっているのが思春期に分泌される性ホルモンです。

 

骨端線を伸ばす最後のチャンスが成長期であり、思春期が早く来てしまうとそのラストスパートの途中で思春期が完了し、身長が十分に伸びきらずに止まってしまう可能性が高くなります。つまり、可能な限り成長する期間を長くするというのが高身長となる秘訣と言えます。

 

思春期を遅らせるためには?

 

病院ではホルモン治療などによって思春期を遅らせることも可能です。しかし、この治療は思春期早発症という、主に10歳未満の子どもに対して行われる極端な例で、大体の場合は食事や運動、睡眠などの生活習慣を見直して改善を行っていくのが普通です。

 

それでは、どのような改善をすれば思春期を遅らせることができ、より身長を伸ばすために必要な生活のポイントを説明していきます。

 

食事
  • 肥満を防ぎましょう

肥満を防ぐことは思春期を遅らせるためにも一番重要です。コレステロールや脂肪細胞から放出されるレプチンというホルモンの増加は、性ホルモンが作られる時期を早めて思春期の開始を早めてしまいます。
食事の量をコントロールすることはもちろん、動物性の脂肪や甘いお菓子・ジュースなどの間食にも気を付けましょう。 ⇒身長を伸ばすために必要な食習慣

 

  • 栄養バランスを意識しましょう

栄養素の偏りは色々な健康障害に繋がります。1食の中で、主食・主菜・副菜を揃える、1日30品目を目標にする、など様々な食材をとり入れることで自然に栄養バランスを整えることができるようになります。

 

  • 決まった時間に食事をしましょう

規則正しい生活を送ることは、成長に必要な睡眠時間を確保するためにも大切です。特に食事は生活リズムを整えるために重要な役割をしますので、できるだけ毎日同じ時間に食事ができるように意識しましょう。

 

バランスのいい食事

 

運動

思春期を早めてしまう肥満の原因となる運動不足を解消するためにも、適度な運動をとり入れることが大切です。運動をして疲れることも、眠りにつきやすくするという点で役立ちます。

 

しかし、激しい運動を行うことで興奮して眠りに付きにくくなることや、性ホルモンの分泌を促して思春期を早めてしまう可能性もあるので気を付けましょう。オススメの運動は、ウォーキングや水泳、エアロビクスなどの強度の低い有酸素運動です。

 

睡眠

成長にとって十分な睡眠をとることは大変重要です。睡眠中に最も盛んに分泌される成長ホルモンは、骨を伸ばす働きがあることはもちろん、筋肉を強くする、エネルギー代謝を調整するなどの働きをしています。

 

小・中学生においての理想的な睡眠時間は9時間とされていますが、実際の平均睡眠時間は8時間程度と少なめです。睡眠時間が少ないほど、また寝る時間が遅くなるほど成長ホルモンの分泌は少なくなってしまいますので、早寝早起きを意識した規則正しい生活リズムを作ることが大切です。 もっと詳しく読む: 身長が伸びる生活習慣

 

結論

 

成長期は思春期が始まってからの3〜4年間のことをいいます。思春期は人によって始まる時期に違いがあり、この期間に分泌される性ホルモンが成長を早く終わらせてしまうという特徴があります。

 

そのため、思春期のスタートを遅らせることによって成長に必要な期間を十分に確保し、身長を伸ばすためのラストスパートを途中で止めず、しっかりと完走することで、さらなる身長の伸びを期待することができます。思春期を遅らせ、成長に十分な期間を最大限に伸ばすためには、食事運動睡眠の2つの習慣が重要となります。

 

適度な運動をとり入れながら、カロリーオーバーや栄養バランスに気をつけ、十分な睡眠を確保することができれば、成長に必要なホルモンの分泌増加に繋がります。もう一度お子様の生活習慣を見直して、成長に必要な規則正しい生活が送れるように意識してみましょう。

 

人気No.1の栄養補給ドリンク

 

アスミール

 

楽天ランキング1位、成長期飲料ランキング1位の人気ドリンク。コップ1杯で成長期に摂りたい栄養をカバーできるので、偏食や小食のお子さんにおすすめです。
当サイトからのお申込で 初回限定50%オフ 2,050円 (約1か月分)

⇒ 当サイトによるアスミールの解説をもっと読む

⇒ アスミールの公式サイトで詳細を確認する

関連ページ

身長が伸びない原因・やってはいけないこと
自分の背をあともう少し伸ばしたいという人や、子どもの身長が低めで心配という親御さんなど、身長に関しての悩みや疑問を持った人は多いのではないでしょうか。時代とともに日本人の平均身長は伸びていますが、低身長はまだまだ男女ともにコンプレックスを抱えやすい問題の一つです。 このサイトでは、身長が伸びるメカニズムから、身長を伸ばすための生活習慣、年代別の身長を伸ばす方法など、皆さんの身長に関する疑問にお答えします。身長で悩んでいるあなたも、関連する記事を確認して、身長を伸ばす手掛かりにしてみてはいかがでしょうか。
身長が伸びる仕組みを理解することがスタートライン
身長を伸ばしたい人にとって、まず知ってほしいのが、身長が伸びるメカニズムです。今回は身長がどのような仕組みで伸びるのか紹介します。身長を伸ばすと謳っている情報はいろいろありますが、身長を伸ばす方法は年齢別でも異なります。 背が低くて悩んでいるあなたも身長を伸ばす対策を試す前に、まずメカニズムから知ってみてはいかがでしょうか。
身長を伸ばす成長ホルモンを分泌させるには
身長を伸ばすのに重要なのが、成長ホルモンの分泌です。成長ホルモンには、骨の成長を促すことで身長を伸ばす効果があります。この記事では、成長ホルモンが骨の成長にどのように作用するか、また成長ホルモンの分泌を促す方法について紹介します。
身長が伸びる生活習慣とは
身長は遺伝によって決まると思いがちですが、身長に関わる遺伝の影響は一部であり、大半は生活習慣が要因となっています。この記事では、身長を伸ばすための生活習慣について紹介します。
身長はいつまで伸びるのか
身長に悩んでいる子どもや大人は多いですが、実際に身長はいつまで伸びるものなのでしょうか?この記事では、身長が伸びる仕組みと、いつまでの身長が伸びるか紹介します。また、身長が止まった成人の方の身長の伸ばし方についても説明します。
身長を伸ばすための栄養
食事から摂る栄養素は、骨や筋肉など体作りの材料となるため、身長を伸ばすためには、バランスよく摂取する必要があります。この記事では、栄養が身長に及ぼす影響や、身長を伸ばすうえで積極的に摂りたい栄養素について紹介します。
身長を伸ばすために必要な食習慣と食べ物
身長を伸ばすために必要な栄養素やどのような食品に多く含まれているかということが確認できます。さらに効果を高めるための食生活のポイントについても説明をしています。
身長を伸ばすサプリメントは有効なのか?
身長を伸ばすために必要な栄養素であるアルギニン・カルシウム・トリプトファンの働きや摂取目安量と、サプリメントの使用方法について説明。過剰摂取による副作用や使用する際の注意点についても解説をしています。
身長を伸ばす運動やストレッチ
身長を伸ばすためには、骨の成長が不可欠です。 子供には成長する軟骨が存在し、骨が伸びることで身長が伸びるようになります。 大人になっても身長が伸びる人がいるようですが、それには運動やストレッチなどが効果的。 どのような方法があるのかを見ていきましょう。
身長を伸ばす整体
身長を伸ばすためには、さまざまな条件が必要になります。 その中でも、整体が身長を伸ばすためのひとつの方法だとして注目されています。 子供でも受けられるという整体は、身長の伸びとどのような関係があるのかを解説します。
身長を伸ばすための睡眠の摂り方のポイント
身長を伸ばすうえで大切になるのが、睡眠です。身長を伸ばすための、睡眠は単に時間を確保するだけでなく、質の良い睡眠がポイントとなります。この記事では、睡眠が身長を伸ばすうえでどのように関わるか、また、身長を伸ばす睡眠の取り方について紹介します。
身長を伸ばす治療・低身長を改善
身長を伸ばすには、食事や運動、睡眠など日々の生活習慣を整えることが大切です。一方で医療機関では、低身長に対してどのような治療法が行われているか気になりますね。この記事では、医療機関で行われている、低身長の治療法について紹介します。
一時的にでも身長を伸ばす裏技
あともう少し身長が高かったら良かったのにと思うことはありませんか? 身長を伸ばす方法はさまざまなありますが、成長期を過ぎた大人にはその効果もあまり期待できません。 そんな大人にもおすすめの身長を伸ばす方法とは。